こんにちは
編集部のイナガワです。


今年2月に発売された、神田昌典氏の
『不変のマーケティング』は、
今も売れ続け、中小企業経営者、個人事業主、起業家のバイブルとして、
すでに7万4000部突破のベストセラーになっています。



不変のマーケティング


この本、久々にマーケター・神田昌典として、
かつて一世風靡した、今も変わらず使える手法を紹介しましたが、
そのマーケター神田の第2弾が
5月7日以降に書店に並びます。


※一部書店では、このゴールデンウィーク中に発売されています。
 人よりも一歩先に情報を入手したい方は、
 ぜひ書店に足をお運びいただき、第2弾を探してみてください。



ということで、第2弾。
その名も、
『禁断のセールスコピーライティング』。


禁断のセールスコピーライティング


この本は、まさに文章ひとつで儲けた、
伝説の集団「顧客獲得実践会」の生々しい事例をもとに、
セールスレター、DM、ニュースレターの書き方について、
著者と会員の血のほとばしる熱いバトルが展開されています。


「不変」がお客の頭の中を考える作業なら、
「禁断」はそれを実践するためのメソッドが書かれています。



正直、ヤバイ内容です。



なぜならば当時、
会員の方にしか見ることのできなかった内容が、
ついに暴露されているからです。


もちろん本書は、成功事例だけでなく、
失敗事例も比較レターとして紹介している。



・あの「PASONA法則」成功レター
・実践会が行っていた6つの基礎
・反応率を高める5つの法則
・無料でお客に仕事をしてもらう方法
・DMで反応を得る必殺の公式
・独立後90日で軌道に乗せる方法
・「買うお客」を見きわめる技術
・10分で信頼関係を築く方法
・神田が書いた実際のレター

など、使えるテクニックが満載。


あなたが本当に儲けたいなら、
これは第1弾を超える内容です。


神田さんも、まえがきで
セールスライティングに触れたときの衝撃をこう語っています。



「……こんな世界があったんだあああぁぁぁ!」


そして、セールスライティングを実践した人は、
これから15年は食いっぱぐれなし、
世界が変わると言い切ります。


「なぜならここで、私が伝えているのは……。
単なるハウツーではなく、
焼け野原の立っても、翌日から、
紙とペンだけで、立ち上がる力だからである」



『禁断のセールスコピーライティング』が、
『不変のマーケティング』とともに、
常に机の上に置いておきたい1冊になるのは、間違いありません。



▼間もなく発売! 神田昌典
『禁断のセールスコピーライティング』
禁断のセールスコピーライティング









1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!







不変のマーケティング