こんにちは、
フォレスト出版編集部のSです。

4月になって新学期を迎えたみなさん、
いかがお過ごしですか??


新学期


出版業界では、
4月には語学や資格のテキスト、教材関係が
非常に売れる傾向にあります。

毎月刊行されるNHKの講座のテキストなどは、
4月が一番売れると聞きました。


心機一転、新しいことを始めよう!という人が
この時期、いかに多いかわかりますね。


(とはいえ、毎月刊行されるテキストは、
5月を過ぎると、
一気に売り上げが下がるそうなのですが……笑
三日坊主は永遠の課題ですね^^;)



あなたのお子さんも、
新しいクラス、新しい友達、新しい先生に、
期待で胸をふくらませていることでしょう。


期待に胸ふくらませてることでしょう!



親として、わが子にできることは、
少しでも「勉強を楽しい!」と思ってもらうこと。

せっかく意気揚々としていたのに、
ちょっとした親のひと言にやる気がそがれてしまった経験って
きっとどなたもあると思います。


反抗期のお子さんだったらなおさら
どう接したらいいのか、悩んでしまいますよね。



『子どもが勉強好きになる子育て』(篠原菊紀著)では、
「子どもはビジターとして接しよう」とあります。




子どもが勉強好きになる子育て
※現在6刷3万8000部です!


「ビジター」???

聞きなれない言葉ですね。
直訳したら「訪問者」ということですが……。

本書には、こう書かれています。



「勉強しなさい」
「遊んでばかりじゃダメよ」

親は、目の前にいる子どもに、
「今、正しいことを言わなければならない」
と思い込みがちです。

今、わかってくれなくても、言っておかないといけない。
言わないと子どもが変わらない。
言っているうちに子どもが変わるかもしれない。
いずれ思い出して役に立つかもしれない、
そう思います。


しかし、たとえばあなたが道を歩いていて、
誰かとすれ違ったとします。
もしあなたがその人を呼びとめて、
いきなり説教をたれたとしたらどうでしょう。
相手は面食らいますし、
場合によっては警察沙汰になります。
道行く人は、あなたにとってビジター(訪問者)です。

ビジターは、たまたまあなたの前にいるだけであり、
自分が問題を抱えているとは微塵も思っていません。
あなたとの間で何かを解決しようなどと
思っているはずもありません。

子どもとあなたの関係は、
実は基本的にはビジター関係です。
子どもは、たまたま目の前にいるだけ。
自分が解決すべき課題を
抱えているとは思っていないし、
問題を抱えている自覚もない。
これが日常ではもっとも多い関係です。

この関係で説教しても反発を招くだけです。
この関係であなたにできる対応は、
ごくごくかぎられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっとでも机に座ったらほめる。
30分でやめてもほめる。
よく30分も勉強できたね。
20分でやめなかったのはどういうわけ?
終わったらほめる。
なんでもほめる。
ーーーーーーーーーーーーーーーー


基本は学習っぽいことをしたらベタぼめ。
そうやって、子どもがカスタマー(顧客)に揺らぐ瞬間を、
目を凝らして待ちます。

カスタマーは、買う気満々のお客様です。
相手がカスタマーなら、
こちらはお客様のニーズを的確につかまえ、
適切な商品を提案しなければなりません。

タイミングよく、適切な量、適切な方法で目標を設定し、
使えるリソースを探し、
今日のゴール、明日のゴールを決めていきます。

カスタマーは、何か解決すべき問題を自分が抱えており、
自分にもその問題の責任の一端がある。
だから、積極的にかかわりたい。変わりたい。
そう思っています。
だから、めざすゴールを決め、
そのために使えるリソースを探し、
最初の一歩を決めます。これが基本です。


そして、「あれ、またビジターに戻った?」と思ったら、
即座に撤退。
ひたすらほめます。
これが、もっとも省エネな方法です。
臨床心理でこうした方法を
「解決志向ブリーフセラピー」と言います。


ブリーフは短期。短く効率的で楽。
なまけものにはもってこいの方法です。


「ほめて待つ」が、どの場合でも基本になります。
(P39~41抜粋、編集)



ほめて待つが基本

どうでしょうか?


子どものやる気を育むには、
「ほめて待つ」が基本です。

とはいえ、ついついイラッとして、
ビシッと言いたくなってしまうこともあると思います。


そんな時は、ぜひ、
ご自身が子どものときに、そんなふうに親に言われたらどういう気持ちになっただろうか、
とひと呼吸おいて考えてみてください。


新しい季節、新学期、家族そろって
いいスタートを切れることを応援しています^^


勉強って楽しいね!
 






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








世界一簡単にあなたの印象を変える方法