こんにちは。
編集部のWです。


春一番が吹きました。
もうすぐ、2014年度がはじまります。

桜


このタイミングを機に、
新たな抱負を持とうという方が
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


ちなみに私の来年度の抱負は、

「無駄な時間を減らして、
    重要な時間を増やす」

です。



それは、本日発売の新刊
読んだのがキッカケでした。

『1分間時間術』石井貴士 著

1分間時間術・写真
「1分間の積み重ねが年間4000時間を生み出す!」
とありますが、本当です。
「年間4000時間」というのは、
日数に直すと、なんと166日分になるのです!


ビックリするくらい尖っています。
しかし、説得力抜群です。
なぜなら、メソッドが非常にシンプルすぎるので、
カンタンに腑に落ち、納得できるのです。


そのメソッドこそ、
私が抱負に掲げた
「無駄な時間を減らして、
   重要な時間を増やす」
です。

時間長者になるための2ステップ

見るからにシンプルですよね!


新聞、夕刊、雑誌、スポーツ観戦、ニュース番組、
回覧板、テレビドラマ、知人・友人、ギャンブル……

挙げていけばキリがないのですが、
無駄を生み出すものは数え切れないほどあります。


「いやいや、新聞もテレビも知識が得られる」
「知人・友人が無駄とは、これいかに」


という方もいらっしゃると思います。
あるいは、

「無駄こそが人生を豊かにするんだ」

という方もいるでしょう。
たしかに、
成功者たちはおしなべてこんなことを言います。


「人生に無駄な経験は何一つない」
「99%の失敗の結果、1%の成功が生まれる」


しかし、
これを真に受けてはいけません。


成功したから言えることなのです。
成功していなかったら、まったく説得力はありません。
もし本当にこの言葉が真理ならば、
みんな積極的に無駄なことをしなければなりません。

パチンコのような生産性のないことに時間を使ったり、
あるいは無駄な努力ばかりしている人間が
成功できるとは思いませんよね?

時間の無駄の例
3年位前、会社近くのパチンコ店に入った時、
写真のように、ヘソの前で玉が釘に挟まってしまいました。
頭にきたので、「これは、あまりにも酷いのでは……?」
と店員に見せたところ、
「いやあ、古くなると釘が曲がっちゃうんですよね」とのこと。
「ふざけんな! 二度と行かねえ! 時間と金の無駄!」
と思ったものです。思っただけで、言ってはいないですよ……。


おそらく、無駄ばかり積み重ね、
不遇な状況下にある人が、自分を慰めるために
上記のような成功者の言葉を拾ってきて、
都合よく解釈するのでしょう。


◎回覧板があなたの人生を変えましたか?
◎今朝見たニュース番組から、ビジネス成功のヒントを得られましたか?
◎「あいのり」や「テラスハウス」を見たことで、あなたに恋人ができましたか?
◎友達とワイワイ居酒屋でダベっているようなヌルい時間を
アインシュタインやエジソンが過ごしたと思いますか?

アインシュタインやエジソン
彼らには友人と酒を飲みながら愚痴っているヒマは
なかったはずです。


気を抜くと人生は無駄だらけになってしまいます。
基本的にそこから得られるものは
何もないと考えるべきでしょう。


22 歳で就職して60歳で定年退職したと仮定して、好きではない仕事をしてしまったら、38年が時間の無駄です。
確かに、あなたは嫌なことに耐えたかもしれません。
ですが、その時間は、あなたの人生の価値にはカウントされない時間です。
どうでもいいテレビ番組を観てしまい、あなたが本当に好きなことができなかったとしたら、それはあなたにとっては人生の損失となった時間です。
テレビ番組よりも、あなたの好きなことのほうが優先順位は高いのです。
どんなに楽しいラジオ番組よりも、どんなに素敵なミュージックよりも、あなたのやりたいことのほうが優先順位は高いのです。
――あとがきより


『1分間時間術』では職場や家庭、習慣など、
日常の場面ごとに、無駄の正体を明らかにし、
それをいかに取り除いていくか、
そして貴重な時間をいかに増やすか、
かなり具体的に述べられています。


人生の価値は、貴重な時間の総量で決まります。
ぜひ、本書を読んで、
時間の正しい使い方をしていただければ!


■――目次――■
序 章 時間を奪っているモノの正体とは?
第1章 時間術のスタートライン
第2章 「メディアタイム」をやっつけろ!
第3章 与えられた娯楽から真の娯楽の時間へ
第4章 時間を奪われる側から奪う側へ
第5章 時間を生み出す師匠の選び方
第6章 家庭のルールを見直そう
第7章 人間関係を整理してでも時間を生み出す

▼本日ご紹介した1冊はコチラ

1分間時間術






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!










ゼロから価値を生み出し続ける感性力