あけましておめでとうございます!
フォレスト出版、編集部の坂口です。


みなさん、どんなお正月を過ごされているでしょうか。
「あんまりにも寝すぎて、身体がだるいよ」
という人もいるかもしれません。


「首が張っているなあ、ちょっと痛いなあ……」
そう感じるときには、
すでに首まわりに炎症が起こっています。


そんな正月休みで体が重い人のために
私が昨年担当した書籍
『首こりは3秒で治る!』のメソッドの中から
すぐに体に効くエクササイズをいくつかご紹介します。



首こりは3秒で治る!


1、まず首はとにかくゆっくり動かすようにしましょう。

炎症の出た、痛めた状態で、思い切り動かすのは危険です。
首は体軸の中でも特に不安定で弱い部分です。
首を上に向ける動きをするときは、
胸の皮膚を下に降ろす感じで指をあてるなど、
支えながら動かしましょう。


2、大切なのは息をしながら動かすこと

エクササイズをしようとすると、
息を止めてしまう人が意外と多いようです。
息を止めてしまうと身体の筋肉が硬直して、
首を痛めやすくなってしまいます。


3、体が「楽だ!」と感じるポイントを意識する

著者の山田先生は、
猫背や首こり・肩こりで悩んできた患者様に、
体軸を整えるエクササイズを指導しています。


診察の途中で立ち上がってもらい、
「ここを意識して、ここを押して……」と
その場で指導して、
自分の身体に1本軸が通った感覚を味わってもらいます。


すると、その患者様たちは


「あ、この感覚気持ちいい、とっても楽です」


と、身体でその心地よさを感じてくれます。

この心地よさを一度でも味わうと、
その姿勢を誰でも簡単に再現できるのです。


そして、2カ月後。
びっくりするくらい姿勢が変わっているのです。

まずは、身体に感覚を覚えさせることを意識しましょう。


では、次に
「あごが出る」
「背中が丸い」
「お腹が前に出る」の悪い立ち姿勢。
これを直すためのエクササイズを紹介しましょう。



◆10秒エクササイズ 首をニュートラルポジションに戻す


まず、肩幅ぐらいに足を開いて立ちます。

次に、目の高さと同じ高さのものを見て、
顔を正面に向けます。

さらに、軽くあごを引きます。
5度くらい頭の角度を変え目線は10度くらい
落とすイメージです。


これで少し首が曲がっている状態になりました。
次が2つのステップです。


1首を上げる
2胸を起こす
3両肩を開く


首をニュートラルポジションに戻す


これで首の位置が決まります。
けれども、このままでは、
お腹がポコッと前に出ている可能性があります。


次に、おへその上を締めるイメージで、
お腹を引っ込めましょう。
これで腰の位置が決まります。


最後に、クッとお尻の穴を締めます。
これで完成です。



この状態が、首がニュートラルポジション。


「体軸」にとっての理想的な状態です。
横から見ても、キレイですよね? 
前や後ろ、横から少々の力で押されても、耐えられます。
重力に対して、すごく安定した立ち姿勢になっているからです。


まずは、1日に朝昼晩3回やってみましょう。
全身鏡を前に行うと、
自分の身体の動きが確認できて、より効果が出やすくなります。



◆最後に1分でじっくりやるエクササイズです。

1広背筋を伸ばす
 両手を組み、背中を丸め、腕を前に伸ばします。
 目線は手元に向けます。10秒×2回。

2三角筋を伸ばす
両腕を後ろに伸ばします。親指が内側に向くようにします。
胸はしっかり張りましょう。10秒×2回。

3上腕三頭筋・広背筋を伸ばす
片手を上げ、ひじを曲げ、反対の手で手首を持ち、引っぱります。
10秒×2回。


最後に1分でじっくりやるエクササイズ


ぜひ正月明けにロケットスタートを切れるよう
体のメンテナンスを怠らないようにしましょう!



▼正月のなまった体をこれでほぐそう
首こりは3秒で治る!







1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!



・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
スキマ時間で耳から自分を鍛え直すお手軽教材ランキング

1位
『人を見抜く技術
(山田修)
これがホンモノの外資系トップの仕事力だ!!
あなたの目の前を激変させるスキルを伝授します。

「人を見抜く技術」  


 

 
2位
『お金持ちになるための黄金の方程式

(田口智隆)
28歳 自己破産寸前から、経済的自由を手に入れた
一発逆転ノウハウとは?
やらなければいけないことは、ただ1つ!

『お金持ちになるための黄金の方程式』
 

3位
『リーダーの話し方
(箱田忠昭)
他人をヤル気にさせる5つの方法
あなたの人生を他人に決められていませんか?
「リーダーの話し方CD〜他人をやる気にさせる5つの方法」