こんにちは、
フォレスト出版編集部の杉浦です。

消費税増税がついに決まりましたね……(’・ω・`)


物価も徐々に上がっている気配ですし、
給料は変わらないのに、
生活は厳しくなるばかり……。

生活は苦しくなるばかり…


そんな思いにとらわれている人も多いかもしれません。


副業始めようかな……
なんて考えている人もいるかもしれません。


そんなあなたに、
もし、今、手持ちのお金に余裕があるなら……

株式投資」もあなたのお金を増やす、
ひとつの方法かもしれません。


そんなあなたにオススメの1冊が刊行されます!


ガンホーオンラインや
ユーグレナといった個別銘柄の爆騰はもちろん、
デフレの終焉や5月23日の日経平均急落を予測・的中させた、
菅下清廣氏。

菅下清廣氏

今年6月に刊行した
『2014年の大転換』のヒットも記憶に新しい、
「経済の千里眼」。

『2014年の大転換』菅下清廣・著

ウォール街で活躍し、政財界に多くの信奉者を持つ、
金融コンサルタントです。


前著『2014年の大転換』では、
これまで、期待で上昇していたアベノミクス相場は、
業績相場にステージが変わるとおっしゃっていました。


そこで、今回刊行される
『2014年、平成の大相場がやってくる!』では、
アベノミクス相場・第2ステージを、
経済の千里眼が大解剖。

2014年、平成の大相場がやってくる!


注目セクターや爆騰直前の個別銘柄をズズイと紹介。

5月23日の日経平均急落から、
依然、「もみ合い状態」が続いている市場ですが、
2020年の東京オリンピック開催が決定。

シニア新幹線の竣工が現実味を帯びるなど、
かつての高度経済成長期のような盛り上がりが期待できます。

そうした“イベント”から予測するのは基本中のキホン。

そして、そうしたみんなが知っている情報で
株価を判断するのでは、相場に勝つことはできません。


菅下先生は、次のようにおっしゃっています。

私は日本の政治経済、あるいは株式市場の動きをすべて波動で予測しています。

日本経済新聞などの各紙・専門雑誌、テレビなどのマスコミ、
あるいは行政や企業の動きなどの情報にも、もちろん目を通しています。

また、経済成長率や長期金利などさまざまな経済指標や動向にも目を配っています。

しかし、それだけで株価の予測はできません。

これらの情報で予測ができるのなら、
アナリストや評論家の予測はほとんど同じになるはずです。

とはいえ、実際には各人各様で、人によって予測はかなり違っています。

つまり、データや金融経済の知識だけでは未来の予測はできないということを、
相場の世界にいる人はみな知っているのです。

そして、みんなが知っている情報を元にして勝てるわけがなく、
相場で勝つには表面的な情報だけでは足りないのです。

かといって、特別な情報など入手すべくもない
一般投資家はどうすればよいのかといえば、そのカギとなるのが波動です。

相場の波動を読むことで、
ある程度正確に市場動向を予測することが可能です。

(『2014年、平成の大相場がやってくる!』本文P19〜)


ここでいう「波動」とは、「景気循環の波」であり、
波動には、3つの波がありますが、今回注目すべきなのは、
「7年の波」というもの。

菅下先生曰く、「7年の波」は、
大相場になることが多いのだそう。

7つの波

1989年12月末、日経平均株価は、
3万8915円という大天井をつけた後
下がり続け、2009年3月10日に7054円の底を打ちました。

その後、株価は現在に至るまで、上がり続け、
7年後の2016年まで続くことが見込まれます。

しかし、この7年の波は、延長することがたびたびあり、
10年くらい続くこともあるそうです。

では、さらに3年後、何かあるかというと……。

そうです。

東京オリンピックです。

東京オリンピックに向け、
すでに都内の地価は上昇傾向にある、と言います。


新国立競技場の建設や老朽化したインフラの整備など、
デフレ時代に辛酸をなめた業種に復興の兆しも。


菅下先生は、世界のマネーは日本に戻ってくる!
ジャパン・ルネッサンスが始まる!
とおっしゃっています。

実際、来日する外国人投資家の数が倍々に増えているそうです。


また、『2014年、平成の大相場がやってくる!』では、
注目の大型株についても言及。

これまで、ベンチャー企業についてのお話が主だった
菅下先生にとしては貴重です。


そして、今回ももちろん、刻一刻と変動する市場に合わせ、
書籍収録には
間に合わなかった、超最新の推奨銘柄
を、
読者限定でダウンロードプレゼントを実施します!

プレゼント

早ければ早いほど有利です。


ますます目が離せない、日本の株式市場。

『2014年、平成の大相場がやってくる!』で、
資産倍増のチャンスを逃さないでください!




▼本日ご紹介した1冊はこちら

2014年、平成の大相場がやってくる!






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








ビジネス・バリュー・ディタミネーション