こんにちは! 編集部のNです。

世の中には一定の割合で


サイコパス――平気で嘘をつく人間がいるそうです。
 

平気でうそをつく人たち

それだけでも驚きですが、
7月の新刊

『「面倒くさい人」と賢くつき合う心理学』
心理テストをやってみて、じぇじぇ!となりました。

なぜかというと、
「もしかして、オレってサイコパス?」と、
思ったからです。

 


「面倒くさい人」と賢くつき合う心理学


(大人の事情で一部モザイクをかけております)


その心理テストというのがこちら!
ぜひ、試してみてください。

 


心理テスト

この心理テストは「嘘つき度」を診断するものです。
僕はなんと「嘘使い上級者」であることが判明しました……。
気になる診断結果は以下になります。

 

Aタイプ

Bタイプ

Cタイプ

Dタイプ 
 
 

みなさんの結果はいかがだったでしょうか?
このテストは、気になる誰かの人間性を確認する
材料としても使えるかもしれませんね。

さて、『「面倒くさい人」と賢くつき合う心理学』では、
上記のような心理テストが多数用意されているのですが、
メインはタイトルどおり、「面倒くさい人」の対処法。



嘘つき、忘れん坊、バカ上司、尻軽……
憎むほど嫌いじゃないけど、
たまにブン殴りたくなる人が、
きったみなさんのまわりにもいることでしょう。
そんな「面倒くさい人」71人の対処法を、
心理学の第一人者齊藤勇先生監修のもとお伝えしています。

 

面倒くさい人との付き合い方


本書では理解不能と思っていた、
「面倒くさい人」の心理を丸裸にしています。

そしてなにより、本書によって
「面倒くさい人との距離のはかり方」という、
最高の武器が手に入ります。

「嘘つき」な僕が言っても説得力がないかもしれませんが、
ビジネスやご近所付き合いなど、
あらゆるコミュニケーションの場で使える
テクニックが満載なので、ぜひ読んでみてくださいね!

では最後に、僕のブログ記事恒例の「あま絵」を載せて、
シメといたしましょう。

 

あま絵


▼本日ご紹介した1冊はコチラ
『「面倒くさい人」と賢くつき合う心理学』
 『「面倒くさい人」と賢くつき合う心理学』






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








『苫米地式オールライフコーチングプログラム』