全国書店で好評発売中


こんにちは。
フォレスト出版です。


フォレスト出版からは約1年ぶりの出版となった
菅下清廣氏の最新刊『2014年の大転換』ですが、
非常に好評で、多くの書店様で大きく取り上げてもらっています!

そのおかげで、増刷もかかり、3万部を突破!
本当にありがとうございます!!



さて、今回の書籍に合わせて、
フォレスト出版では菅下氏に緊急取材を行ない、
その音声を皆さまに公開しております。

http://www.forestpub.co.jp/sg2014/



今日は、ちょっとだけその中身を
皆さんにお伝えしたいと思います。

この音声は6/4に収録されていましたが、
菅下氏は日経平均の予測の部分で

「直近の下値の目安は12,500円だろう」

と話しており、収録後のチャートを見ると、
6/13につけた12,445円というのが下値となって
まさに予測通りの展開になっているのです!

見事に予測が的中したとあって、
聴いた方の多くが驚かされたのではないでしょうか?

 
日経平均下落


そして、菅下氏は今後の株価を見極めるうえで
以下の4つのポイントを押さえるべきだと話しています。


・自民党、安倍政権の支持率
・円ドルを中心とした為替の動き
・地政学リスク(北朝鮮の問題など)
・米国の金融緩和の出口戦略


これを意識すると、


「今の乱高下はいつまで続くのか?」
「年末にかけて株価はどうなるのか?」


ということがわかると言います。


先日の都議選では自民・公明の与党が圧勝。
今後、選挙に向けて支持が加速していく
可能性が高いでしょうが、それが株価にどう影響するのか?


また、世界に目を向けてみるとFRBのバーナンキ議長が
年内にも金融緩和を縮小させると発表し、その影響のほどが
心配される展開になっており、これも目が離せません。



今回の緊急取材音声は、現在、ダウンロード販売という形で
好評発売中ですが、今週末をもって値上げする予定です。



 
アベノミクス相場を勝ち抜く大局観とスガシタ式投資戦略


ぜひ、この機会を見逃さないようお願いいたします。


▼菅下氏新刊もお見逃しなく!
『2014年の大転換』好評発売中!!
 『2014年の大転換』菅下清廣・著






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








ゼロから始める不動産投資