こんにちは。
フォレスト出版のシミズです。

コンビニ各社は、
オリジナルスイーツブランドを続々立ち上げ、

その本格的な味が話題になっています。



そんな本格的な味を食べ比べてみたら

おもしろいんじゃないかと始まったこの企画!


久しぶりの登場☆



今回は【第8弾】です!


前回の大福に続き、今日も昔ながらの和スイーツを
食べ比べてみたいと思います。

昔ながらのといっても、
今のコンビニは日々進化しております。

今日はどんな進化を見ることができるでしょうか!



▼第1弾 シュークリーム編はこちら
http://forestpub.com/archives/52076225.html



▼第2弾 プリン編はこちら
http://forestpub.com/archives/52079956.html

▼第3弾 スイートポテト編はこちら
http://forestpub.com/archives/52086118.html

▼第4弾 エクレア編はこちら
http://forestpub.com/archives/52088026.html


▼第5弾 ロールケーキ編はこちら
http://forestpub.com/archives/52089828.html

▼第6弾 モンブラン編はこちら
http://forestpub.com/archives/52094689.html

▼ 第7弾 大福編はこちら
http://forestpub.com/archives/52098027.html


さてさて、
気になる今回のスイーツは?????


こたつに入って、温かいお茶でも飲みながらつまみたい
和スイーツの定番
みたらしだんごです!

みたらしだんご

それでは、今回のラインナップを
ご紹介します^^

サンクス
 
「冷やして食べるみたらしだんご」(168円)
サークルKサンクス

 
ファミリーマート
「香ばし醤油のみたらし団子」(120円)
ファミリーマート


セブンイレブン
「自家製だれのみたらし団子」(120円)
セブンイレブン


私が驚いたのは、みたらしだんごって
一時は、レジ前など常温でも大丈夫な場所に
置いてあったと思うのですが、
この3つはすべてスイーツコーナーの冷たいところに
置いてあったのです。

最近の御手洗団子の流行は冷やして食べるんですね。
だんごが固くなったりしないのでしょうか??????

その辺のところが進化してそうですね^^

食べないことには始まらないので、
さっそく食べ比べていきましょう☆


まずは、サークルKサンクスの
「冷やして食べるみたらしだんご」から
試食してみます。

サンクス

この3つの中では唯一、串がささったバージョン。
ささってるだんごが2つというのが、
かわいらしいですね♪

焦げ目の具合もおいしそうで、
そのまわりにいいテリ具合のみたらしがかかっています。

持ち上げてみると、

サンクス

だんごにみたらしがしっかりとからみついてくるのが、
よくわかります!

それでは、一口食べてみます。

(パクッ)

だんごが一口サイズなので、
食べやすいですね^^

冷やしているので、少し固いのかなという印象を
はじめ持っていましたが、そんなことはまったくなく、
しらたま独特のもちもち感がたまりません。

また、肌触りがつるっとしていて、のどごしがよく、
しらたまが持っている自然な甘みが心地よいです。

もちもちを楽しんでいると、
一緒にみたらしの砂糖醤油の甘みが
口いっぱいにひろがります。

昔食べていた懐かしさを覚える
どこか安心できる味です^^


クセがなく、みなさんが思い描くような
「みたらしだんごが食べたい!」
っていうときには最適の味です。

また、友達と分け合いたいときにも
串がついているので、取り分けやすくていいですね^^



さて続いては、ファミリーマートの
「香ばし醤油のみたらし団子」です。

ファミリーマート

みたらしの色合いは、さきほどの
サークルKサンクスよりも濃いめです。

みたらしの量も非常に多く、
全体的にみたらしに漬かっています。


一口食べてみると、

ファミリーマート

歯をあてたときの柔らかさが
とってもやさしい!

歯で押当てる力を吸収するように、
だんごがしずんでいきます。

「もっちもち」という言葉では、まだ少し
弾力を感じてしまいますが、想像以上の柔らかさに
びっくりするはずです。

こちらのおだんごは、おもちに一番近いと思います。

みたらしのトロミ具合は、あまりないですが、
おだんご自体に柔らかさがあるので、
しっかりとみたらしがついてきます。

ファミリーマート

みたらしの味は3つの中で一番甘めですが、
だんごの焦げ目の香ばしさがいいアクセントになっていて、
甘すぎるといった印象はありませんし、
甘さ自体は、あと引く甘さです☆


デスクワークなどで脳を酷使した
仕事の休憩中にぜひとも食べたくなるような一品です!


最後は、セブンイレブン
「自家製だれのみたらし団子」です。

セブンイレブン

こちらもファミリーマート同様、
みたらしにおだんごがたっぷり漬かっています。

みたらしの色合いは、3つの中で
一番薄めの茶色です。

それでは、一口。

セブンイレブン

こちらのおだんごの口にもってきたときの
ツルッと感は、すごいです。

なんてのどごしなんでしょう!!

やわらかさもほどよい弾力を保ちながら、
いいシコシコ感で、
いつまでも噛み締めたくなる歯ごたをしています。

また、他2つのものより、
甘さより醤油の香ばしさのほうが際立っているのが
よくわかります。

セブンイレブン

さらに、みたらしのねばり自体も一番あるから、
その醤油引き立つ味がよくからみます。


甘いものが得意じゃない人でも
たま〜に甘いものを食べたくなるときがあると思うんですが、
そういう方々に最高の一品かと思います^^


みなさんはどの「みたらしだんご」が
気になりましたか^^?


どれも、緑茶のおともに最適で
おいしくいただけました^^


この食べ比べ企画のように、こたつに入って、
少しずつ分け合って、わいわい食べるなんて
とってもいいですよ♪



ビジネスマンのためのコンビニ栄養学
 
『ビジネスマンのためのコンビニ栄養学』
(北嶋佳奈)も絶賛発売中!!

 


 




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
英語ペラペラにさせる要素を凝縮させた
【新感覚教材ランキング】

1位
『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』(藤永丈司)
単語数1万5000語が日常会話から溢れ出す!累計10000個突破

藤永丈司『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』


2位
『「ブレインラーニング」「ブレインスピーキング」セット』(苫米地英人)
元モーニング娘のあの人も愛用し、TOEICスコア710点取得!
最新の脳科学に基づいた、見るだけの英語教材!

小川麻琴さんも使ってる「ブレインラーニング」

3位
『ネイティブ・ラッシュ』
(藤永丈司)
日本人がずっと英語ができない理由…それが"リンキング"です

『ネイティブ・ラッシュ』