こんにちは。
フォレスト出版インターン生のモミヤマです。

突然ですが、
あなたは部下や新入社員の若者に何かを頼んでも
なかなか指示通り動いてくれなかった
という経験をしたことはありませんか?

考えてみれば、
思い当たる方も多いのではないでしょうか。

しかし、動いてくれなかったのは、
あなたの指導力不足というわけではありません。

じつは、これは今日本の若者に起こっている
ある変化が原因なのです。

今回ご紹介する新刊は、
この変化に焦点を当てた内容となっています。


『納得しないと動かない症候群』
松本幸夫・著
定価900円+税
 
『納得しないと動かない症候群』

◆目次
はじめに
第1章 「納得しないと動かない症候群」とは何か?
第2章 「納得しないと動かない症候群」の恐ろしさ
第3章 なぜ彼らは「納得」しないのか?
第4章 若者の体質を改善させる
第5章 「納得」させるためにあなたがすべきこと
おわりに


◆感想

本書は、
今まさに管理職で20代の部下を持っている人や
10代や20代の若者と一緒に仕事をする機会が多い人
におすすめの内容になっています。

というのも、今の若者は
30代や40代の世代と大きく違うところがあるからです。

それは、
「納得しないと動かない」ところ。

何か行動する場合には、理由がはっきりしないと、
しかもその理由が納得できるものでなければ、
なかなか腰を上げようとしないのです。

それを著者である松本先生は、
「納得しないと動かない症候群」と名付けました。


だから、たとえ上司が「明日までにこれやっといて」
と言ったとしても、
その指示に納得できる理由がないと決して動かない。
つまり、冒頭に述べたようなことが起こるわけです。


松本先生によると、
この症候群の影響は仕事や人付き合いだけではなく
経済にも見られるようです。

例えば、最近よく「若者の○○離れ」という言葉を耳にします。
車やバイクといった一昔前はステータスであり、憧れの対象で
あったものが売れなくなっているのです。

これも、納得しないと動かない症候群のせいなのです。
その商品が自分にとってメリットがあるか
コストパフォーマンスが優れているか
確認し、納得しないと買わないわけです。

松本先生が飲み屋で出会ったある若者は
お金があったらどんなものを買うかという質問に対して
次のように答えたそうです。


「車を買うにしても、小さい軽自動車で十分。
〜(中略)〜
同じように移動できるものなら
コスパがいいほうを選びますよ。
そもそも、いま金があったって、
将来年金がもらえるかどうかなんて
わかりません。
だからなにも買わずに貯金するかもしれません」


なんとも、夢がない話ですが、
同じ20代の若者として、
正直私にも彼の心情は理解できます。
私もひょっとしたら同じようなことを言うかもしれません。

ですが、確かにこのまま若者が消費しなくなると
景気が冷え込んでしまいます。


では、この症候群を治すためにはどうすればよいのか。
いや、そもそもなぜ納得しないと行動しないのでしょうか?


松本先生は、
その理由を第3章 なぜ彼らは「納得」しないのか
の中であらゆる側面から分析しています。

その中で、私がひとつ
「ああ、確かに」と納得(笑)したものをご紹介します。


なぜ、動かないのか。
それは「失敗するのが怖いから」。

失敗するのが怖い。
失敗してバカにされるのが怖い。
人と違うと思われるのが怖い。
責任を取らされるのが怖い。  

(中略)

これらはすべて「行動」することによって
危険性が増します。
行動しなければ失敗はありません。

だから、自分がリスクを冒すだけの理由があって
それに納得しないと行動しないのです。


と、松本先生は本書の中で
「納得しないと動かない症候群」の若者のことを
いろいろと分析していますが、
これは何も若者が憎くて言っているのではありません。

松本先生は、
誰よりも若者の可能性を知っているのです。

松本先生はあとがきの中で次のように語っています。


考えナシにただ行動して、
結果失敗、みじめ、悲惨な結末というのは
歴史も証明していることですが、
彼らはそれを予見し、先に考える事ができる。
納得するまで考える彼らには、
私たちの世代にはなかった可能性があります。

しかし、その可能性を切り開く際のネックが
行動力不足です。ここさえ乗り越えられたなら
考えなしに行動しがちな上司世代よりも、
ずっとずっと成果の出せる、
すばらしい人材になれるかもしれません。
否、必ずなれますよ。


そして、そのためには上司であるあなたの理解と指導が
不可欠であるとも述べています。

では、そのためにどうすればいいのか。
それは本書の第5章 
「納得」させるためにあなたがすべきこと
をお読みください。

きっと、上司として今の若者を動かすためのヒントが
詰まっているはずです。

私も、本書を読んで気づいたことや考えたことなどを
まずは「行動」して動いてみたいと思います!!


『納得しないと動かない症候群』1月上旬発売!!
『納得しないと動かない症候群』 


▼過去の「新刊情報局」はこちら
『30歳までに手に入れたい仕事力99』(車塚元章)
http://forestpub.com/archives/52094676.html


『いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング』(川上徹也)
http://forestpub.com/archives/52091824.html


『「イヤな気持ち」を消す技術』(苫米地英人)
http://forestpub.com/archives/52090888.html

 

 




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








『苫米地式オールライフコーチングプログラム』