ひらめき


こんにちは。
フォレスト出版です。


就職活動は、
面接時の振る舞いや企業への電話対応など
学生のみなさんが不慣れなことのオンパレードです。

そのため、気づかないうちにビジネスの世界では
マナー違反なことや常識を疑われてしまう人も
多いはず。

もちろん、就職活動といっても
まだ学生なわけですから、
企業も大目にみてはくれるかもしれませんが、
基本的なマナーさえ身に付けていれば
それだけで「こいつは違うな」と他の学生と差別化を
図る
ことができます。

マナーを知らないがために
本当は有能なのに知らないうちに
悪印象をもたれてしまうということも避けられます。


というわけで
今回は基本的なビジネスマナーを


『これだけは知っておきたい
「ビジネスマナー」の基本と常識』
(若林郁代)

これだけは知っておきたい「ビジネスマナー」の基本と常識

を参考にみなさんにご紹介いたします。


■外見(身だしなみ)

前回の記事でも少し触れましたが
まず気にしておきたいのが『外見(身だしなみ)』です。


▼前回の記事はこちら
http://forestpub.com/archives/52089962.html


男女ともに、身だしなみで
なにより重要なのは「清潔感」です。

髪の長さや色をはじめとして、
シャツやパンツがちゃんとプレスされているか、
「折り目」がきちんとついているか

などをチェックしましょう。

就職活動も佳境に差し掛かってくると、
毎日のように面接があり、毎回アイロンを
かけるのは難しいかもしれません。

しかし、そんな時こそ、これに注意しましょう。
これだけで、全体の印象がビシっと見えます。

他にいくつか気をつけたいことは…

・コート
冬の時期は会社に入る前にコートを脱いでおきましょう。

・腕時計
きっと学生の皆さんは普段は携帯があるため、
あまり腕時計をしていないと思います。

ですが、社会人になると
人と会っているときに携帯電話で時間を確認するのは
失礼なことです。


■面接時の敬語・質問

・敬語

「社会人にふさわしい言葉づかい」をマスターすることは
自分の印象を良くするために大事なことのひとつです。

普段使っているような「〜っすか?」、「マジです」
などの言葉はいかにも学生らしいですが、
ビジネスの世界だと本人の意図はどうあれ、
相手に不快感を与えてしまいます。

仕事とプライベートの区別をつけることが必要なのです。

○尊敬語、謙譲語、丁寧語などの使い分け
○話し言葉とビジネス言葉の使い分け
に注意しましょう。

以下にビジネスで
よく使われる決まり文句をまとめました。

○きのう ⇒ さくじつ
○あした ⇒ あす
○きょう ⇒ ほんじつ
○今度 ⇒ このたび
○さっき ⇒先ほど
○前に ⇒ 以前
○後で ⇒ 後ほど
○すぐ ⇒ ただいま
○ちょっと ⇒ 少々
○〜くらい ⇒ 〜ほど
○弊社
○御社


意識してこれらの言葉を使うだけでも、
かなり違って見えるはずです。

business


・質問

説明会や面接の際には、
質問をする機会が多くあります。

しかし、実は質問の仕方や態度でも
良いものと悪いものがあるのです。

悪い質問の態度というのは、
・話を聞いた直後に、話の内容が
 まったく理解できていない質問を投げかける
・会社案内や企業のHPなどを調べれば
 すぐに分かるようなことを質問する

良い質問の仕方は
・自分なりに考えた経緯をふまえた上での質問
・分からないことを素直に認め教えをこう質問

などです。

要は、

「〜について私はこう考えているのですが、
いかがでしょうか?」
「このように進めたいのですが、よろしいでしょうか?」

のように、分からないことをただ聞くのではなく、
質問をする前にそのことについて自分なりの見解を
出しておくべき
なのです。


■補足・席次の基本ルール


リクルーター面接やOB訪問などは
喫茶店やレストランなどの場所や企業の応接室など
あらかじめ面接用に用意された部屋ではない場所で
行われることも多くなっています。

そこで、そのようなときに
失礼にならないように席次のルールを
覚えておきましょう。

席次には「上座」「下座」があります。
面接官やOBなど目上の方が上座、
学生のみなさんが下座です。

上座と下座の見分け方としては

『入口に一番近いところが下座、
入口から最も遠いところ(奥の席)が上座』

が基本ルールです。

ちなみに、応接室のように
ソファーと肘掛椅子がある場合は
ソファーが上座、肘掛椅子が下座になります。



以上、何点かビジネスマナーを紹介しましたが
いきなり全部やろうと思うと、緊張して
本来の力を発揮できなくなってしまうこともあります。

今回紹介した中で
簡単に出来そうなものから取り入れてみて下さい。

少なくとも
「知っている」のと「知らない」のでは大きく違うので、
それだけでもだいぶ変わってくるはずですよ!



▼本日参考にした書籍はこちら
『これだけは知っておきたい
「ビジネスマナー」の基本と常識』
(若林郁代)

これだけは知っておきたい「ビジネスマナー」の基本と常識




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








朝倉千恵子「信頼関係の作り方〜超実践トレーニング編」