こんにちは。
フォレスト出版のシミズです。

いきなりですが私、
最近悩みがあるんです。。。

なにかというと、私の主な仕事は、
出版社勤務なのに動画編集がメイン(笑)

書籍のPVや特典動画、セミナーの撮影など、
さらには、友人の結婚式の動画など、
年に150本くらいは動画の編集をしています。

ともなると、
表現のバリエーションに行き詰まるときが
あるのです!!!

現代人は、映像を見る機会が多く、
多くの人の目が肥えてる時代。

そんな時代に
新しい違和感を感じさせてくれる
何か新しい表現方法はないのだろかと思っていたところ、



ありました。




cinemagram

「cinemagram」無料

こちらのアプリを使えば、
写真のような、動画のような
とても不思議な作品を簡単に作ることができるんです。

静止画を何枚が撮ってそれらを繋げて
アニメーションを生成するアプリは今までもありましたが、
このアプリのように
「動画→一部をアニメ」
という流れのアプリはなかったかと思います。

たぶん言葉で説明しても
いまいちピンとこないと思うので、
(自分でもうまく説明できません!(笑))
実際に見てください!


コーヒー
(写真をクリックすると、ご覧いただけます)

なんだ、この感じ!

静止画の中の一部を動かすだけで感じるこの違和感!

この感覚、新しい!!


こやつ、本当に簡単につくれるんです。




真ん中下の「●」ボタンを押すと、
動画撮影を開始。
その隣のストップウォッチみたいなボタンは
きっかり2秒分の撮影ができるボタンです。




撮影すると、すぐにプレビュー画面がひらきます。

「●」ボタンを押して撮影した場合、
下部分で使用したい部分の映像を2秒分、
切り取ることができます。




使う部分の映像を選んだら、
動画にしたい部分のマスクをぬきます。

指で使いたい部分を塗りつぶすだけだら、ラクチン^^
塗らなかった部分は、静止画になります。


私は、コーヒーが出てくる部分だけ動かしたいので、
 


こんな感じで塗りつぶしました!

最後に色合いを決めて、



今回は懐かしい感じを漂わせるヴィンテージ加工で!


右上のチェックボタンを押したら、完成です!!

コーヒー
(写真をクリックすると、ご覧いただけます)


つくった作品は、
facebookやツイッターですぐシェアできます。


今回、私がつくったものは微妙かもしれませんが、

http://cinemagram.tumblr.com/

http://cinemagr.am/

こちらのURLの作品など、
世界中の人が面白い作品を撮って遊んでいます。



どこかクセになって、自分でも
「こんなの撮ったら面白いかも!!」
と様々な発想をしたくなるはずです!

面白い作品つくる以外にも、
何か強調したいものがあるときに
一部分だけアニメーションがあれば、
必ず目にとまりますし、他の部分に動きがないぶん、
より印象的に相手に伝える手段となるはずです。


ぜひ、一度使ってみて、
アナタ自身の使い方を見出してみてください^^





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








ビジョナリーコード