こんにちは、フォレスト出版の鹿野です。

今日はこれから苫米地先生のセミナーが開催されます。
社内はその準備少しバタバタしています
(会議があったからでもありますが…)。

テーマは「アファメーション」

ルー・タイス著、苫米地先生監修の書籍
『アファメーション』の担当編集としては、
とてもたのしみな一日なのです。

『アファメーション』ルー・タイス著

先日、苫米地英人先生の最新刊
経済大国なのになぜ貧しいのか?
 ~新聞・メディアが伝えない「洗脳経済」の真実~』
が発売になりました。

『経済大国なのになぜ貧しいのか?』苫米地英人・著

苫米地博士は、脳機能学者として有名ですが、
元々は三菱地所の財務担当を任され、
ロックフェラーセンターの買収などにかかわるなど、
金融・経済についても精通されています。

苫米地先生と始めてお会いしたのが2005年の冬。
それ以来、何度と苫米地先生の本を見てきましたが、
今回は特に面白い!

自分が以前よりも経済や政治、歴史などに対して
興味を抱くようになったこともあり、
苫米地先生はバシバシ既成概念、洗脳化に
置かれている状況などを斬っています。
1章〜7章で多くの経済のウソが暴かれていますが、
終章も凄い!

マネー・銀行の歴史、経済の歴史が
この数ページに詰まっています。
ぜひ最後の一文まで逃さずに
読んでいただきたい一冊になりました。

この本は今日からキャンペーンも開始します。
http://www.forestpub.co.jp/real/keizait/
 
キャンペーン

今回も本のテーマに則した
内容の豪華プレゼントが用意されています。
ぜひこの機会にプレゼントと本書
『経済大国なのになぜ貧しいのか?』を
手に入れて下さい。

『経済大国なのになぜ貧しいのか?』苫米地英人・著



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








苫米地英人「フリー経済入門」