バレンタイン・デー



こんにちは。
フォレスト出版のツユキです。


今日はバレンタイン・デー!
男性の皆さん、実はそわそわしてませんか?(笑)

今日はせっかくバレンタインということで
上司のシカノ隊長から
「なんか記事、書いてや〜」と頼まれました。


ちょ、シカノ隊長!?
恋とかに無縁のツユキにそれを書かせようとは……。
そりゃいくらなんでも無理難題では……?
f ^_^;;)


しかし、これは業務命令!
妄想モリモリの特集記事を書かせていただきます(笑)



まず、最近のバレンタインについて
少し整理をしていくと、女性から男性にチョコを渡して
愛の告白するイベントの日という認識から

好きな友人やお世話になっている人に対して、
チョコなどのスイーツをプレゼントする日

になっています。

また女性同士、チョコを交換するということが
むしろメインテーマになってきているようですね。


まぁ海外では女性から男性という決まりはなく
家族などに愛や気持ちを伝える日らしいので、
ほんらいの原点に回帰しているとも言えるでしょう。
(お菓子メーカーも結果的に儲かっているのでOK)

ちなみに、豆知識ですが、日本と同じく
女性から男性にチョコを送るのは、
お隣、韓国も同じようで、さらに
韓国の4月14日はブラック・デーという日であり、
バレンタインにも、ホワイト・デーにも
縁がなかった男女が集まり、黒づくめの服を着て
チャジャンミョン(韓国のジャージャー麺)や
コーヒーを飲食するという習慣があるのは面白いですね。


……おっと、話が変な方向にそれていきましたが、
本題に戻すと、
「どうすれば本命チョコを見極められるのか?」

その前に、はっきりさせておかないといけないのは

「そもそも女性はバレンタインに
 好きな異性に告白するのか?」


という根本的な問題があります。

どうも近年のトレンドとしては、
女性がそこまでのアクションに踏み切るのには
恥ずかしいという思いが働き、
告白までいくというケースは少ない模様。

好きな人がいても、
実際、その相手にチョコを渡すという人は
女性全体に占める割合では少ない模様。


バレンタインの統計データ


「じゃあ、なんのためのバレンタインやねん!」
「期待するだけムダなイベントなんかやめてしまえ!」


こんな男性陣の怒りも聞こえてきそうです……。

しかし、ここで怒るのはまだ早いらしいのです。


女性から告白するのは恥ずかしい、
でも気持ちだけは伝えたい―――



こんな風に考えている健気な女性もいるらしいのです。
(と、ツユキは信じております。笑)

そんな女性たちの狙いは、
その淡い気持ちに気づいてもらって、
男性からの告白を待っているのです!
(とサイトに書いてありました。
 それを信じるか信じないかはアナタ次第!)


ただ、男性はその淡い気持ちにどう気づけばいいのか?

女性も、ただチョコをプレゼントするだけではありません。
事前に相手が

「甘いものは好きなのか?」
「どんなチョコが好きなのか?」
「リキュール入りのチョコは大丈夫か?」

……などなど、いろいろな方法で調査するそうです。

<調査方法の例>
・食事の際に男性がデザートを頼むのか?
・飲み会などでお酒を頼んでいるか?
・職場の女性情報網を使って隠密に(笑)

などなど、いろいろ手段はあるようです。

ということは、当日に本命かどうかを
見極めるのは難しいかもしれませんが、
少し季節をさかのぼって考えてみて、
上のような出来事があれば、
それはサインなのかもしれません。
(まったくもって保証はできませんが。)


あと、好みがわかっても、
単独で相手に渡すのが恥ずかしいという人もいるらしく
職場やクラス全体に義理チョコを配りつつ、
本命を渡す人もいるとのこと。(ほんまかいな?笑)

つまり、義理チョコを配っているフリをして、
本命の相手には違うチョコを渡すという巧妙な作戦も。

しかし、これでは気持ちは伝わりにくい。
そこで、ツユキがその女性の気持ちを妄想してみると……

呼び出す?    ⇒「本命って言ってるようなものね……」
手紙を入れる? ⇒「いやいや、これも恥ずかしい!」
置いておく?    ⇒「それでもいいか。いや……」

となると、たとえばこんな作戦があるのでは?


義理チョコがたくさん入った袋の中に本命を忍ばせ、
渡したい相手のところで、その本命を差し出す。


ということは、義理チョコを渡すときに、
男性陣に選ばせている場合には本命は入っていない。

しかし、渡す人が自分で選んで渡している場合には、
本命がまぎれている可能性がないことはない…かも(笑)
(あくまでもツユキの妄想ですよ!)


また、データ的には、バレンタインに
チョコではなく、ネクタイなどのアイテムを贈る場合、
相手への好意は高い
という統計もあるようです。
(まぁ金額的にもそれは論理的と言えそうですね。)

今日、ネクタイなどをもらった人は、
心の中でガッツポーズをとりましょう(笑)



以上の方法で、ぜひ皆さんも本命を見極めてみては?
(無理やっちゅーねん!笑)


ただ最後に、これだけは書いておきます。


男は勘違いの生き物なんです

  (´・ω・`)


ささいなことで勘違いします(笑)。

女性陣の皆さまにはぜひ
男性の取り扱いには気をつけてください。(^w^)

そして男性陣にも伝えたいことがあります。

今回、本命を見極める方法を書いてきましたが
グラフをもう1回見てください。


バレンタインの統計データ


もらえたとしても、たったの6.7%!!


残酷かもしれませんが、これが現実。
期待しない方が賢明ってことです。

しかし、このバレンタイン、
ただ無関心になるのは良くなくて、

「いま、女性にどんなスイーツがウケるのか?」

など、今後のためのデータ採取にはもってこい!

今後、彼女ができたときのために、
もらえる・もらえない以外の角度から
バレンタインを捉えてみるというのもいいのかも。


以上、じつはチョコが少し苦手なツユキがお届けしました。

少しでも「参考になった」「おもしろかった」という場合には
この記事の上の「いいね!」を押してもらえたら嬉しいです♪


<参考ページ>
「男の恋愛サイト 恋タメ」

http://www.rentame.jp/special/valentine/vd2009_1.html






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








佳川奈未「ミラクルプレミアムプログラム」