こんにちは。
フォレスト出版の経済系編集者・ツユキです。


さて、経済に興味のない方でも
最近の欧州債務問題については、
テレビで見たことがあるかと思います。

今週には、イタリアの名物首相ベルルスコーニ氏が
辞意を表明するなど、波乱の展開となっています。

私としては、こういう機会を境目に
ぜひ皆さんにも世界経済に関する興味を
持ってもらいたいと思い、今回のアプリを紹介します。


今回、ご紹介するのは

「ザイFX! for iPhone」

というアプリ。


ZAiFX_1

【無料】


「FXはやらないから関係ないや〜」
と思ったそこのあなた、
もうちょっとだけお付き合いを!

ツユキもFXはしていませんが
最近、このアプリを使って情報収集をしています。


このアプリを起動すると、
まずこのような画面が出てきます。


ZAiFX_2


もうこれだけで
「チャート・グラフを見るのもイヤだぁ」
と感じる方もいるかもしれませんね(笑)

そんな時は、ニュースを見てください。


ZAiFX_3


為替の動きや世界の注目情報などがトピックで
まとめられているので、情報収集には最適です。

さて、この記事の2番目に
「円が買われている」とありますね。

そこで、その時の円と、
他の通貨の為替レートを見てみましょう。


ZAiFX_4


真ん中の前日比が赤色だらけになっています。

これは前日よりも
円高が進行していることを意味しています。

つまり、感覚的に

「円が買われる=円高になる」

ということがわかりますよね。


このアプリのいいところは、

ニュースを見ながら、為替をチェックできる

ということなのです。

「経済が苦手」という人は、
<ニュース・出来事>⇒<為替の変動>という
仕組みを理解できていないために
為替の動きなどに苦手意識を持ってしまいがちです。

しかし、このアプリで
<ニュース・出来事>と<為替の変動>
同時にチェックすれば、感覚的に、
「通貨の仕組み」がわかってくると思います。


日本は、現在、歴史的な円高の中にあります。

円高だと海外で物が安く買えるメリットがあるので、
このアプリで<為替名人>になって、
円高を狙って、海外旅行にいつ行ったらいいか
など、考えてみると面白いかもしれませんね (^^)


なお、このアプリは、
米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドルに対応していますよ。


ZAiFX_5


あと、しいて言えば、
このアプリで改善して欲しいところは、
アプリを起動するたびにチャートが
「米ドル/円、5分足」になってしまう点でしょうか。

ここは、ユーザーごとに一番よく使う
チャートを固定できれば、
使い勝手はもっと良くなるところかと思います。


次のアプリ紹介もお楽しみに!!






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!






フォレスト出版ケータイサイト