ぼそぼそ系編集者の森下です。

仕事柄、成功者の方々とお話しさせていただくのですが、
多くの方に共通していることがあります。

それは……、


声でけーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

ということです。

その中でも、圧倒的に声が大きな方が、
『ゾーンに入る技術』の著者 辻秀一先生です。
 
ゾーンzone images

今回打ち合わせの時の何気ない会話から、
声とパフォーマンスの関連性についてお話を聞けたので、
ご紹介させていただきます。

110404ALIA4410

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(以下辻先生)

私の場合、小さな声でぼそぼそしゃべるより、
大きな声で話した方が元気になります。

朝から機嫌が悪い時や、ついてないこと、
上手くいかないこともあるけど、
大きな声を出すと気分が良くなるのです。

ライフスキルを高めるには、
表情や態度や言葉が重要です。
※ライフスキルとは、
人間が高いパフォーマンスできるためのスキルのこと

そして、私のライフスキルの集大成こそ、大きな声なのです。

日々起こる出来事に支配されると嫌な気分になりますが、
声を大きくすると、
心が揺らがず・とらわれずの状態(フロー状態)になり、
体感的に刷り込まれています。

だから、
大きな声によって心の状態をマネージメントし、
心を整えている感じ
です。

心が整った時に、
パフォーマンスの質は上がります。

つまり、

大きな声を出す 
→フロー化が起こる 
→パフォーマンスが上がって
       いい仕事ができる!

というわけです。

辻先生の大きな声は、
能力を最大限に引き出す秘訣だということです。
多くの成功者も、無意識のうちに
心を整える意味で大きな声を出しているのかもしれません。

みなさんも、いつもより少し大きな声で
話してみてはいかがでしょうか?

▼↓今、『ゾーンに入る技術』のキャンペーンもやっています!
 
http://www.forestpub.co.jp/amazon/zone/
02) 






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!



苫米地英人「『ダヴィンチ脳』特殊音源CD〜残り97%の脳を使う方法」