こんにちは。
フォレスト出版編集部の鹿野です。


7月16日、17日の2日間で
苫米地英人博士とルータイス氏による
合同セミナー「LIFE CHANGE」が
グランドハイアット東京ホテルで行われました。


 グランドハイアット東京


ここで、ルータイス氏の経歴を紹介しておきます。

ルータイス氏は、心理学者であり、
米国自己啓発界、能力開発の世界的権威であり、
コーチングの創始者。
世界で最も高い評価を得ている教育機関TPIを
夫人とともに設立し、1971年の創設から
40年の実績を経て、現在、TPIは日本を含む
56力国で、『心理学』と『機能脳科学』を駆使した
ゴールを達成するための自己実現プログラム
TPIEを設立・展開。年間280万人以上の人々が
受講する国際的な教育機関になっている。

世界の国家元首やオリンピックメダリストを
指導するルータイス氏と
脳機能学者・苫米地英人氏の共同LIVE。
朝から夕方までの2日間ですが、ワクワクしてきました。


まずはルータイス氏の講義から始まりました。

ルー・タイス氏


静かで、落ち着いた口調。
でも少しずつ熱帯びていく話し方に
皆惹きこまれていく、そんな感じでした。


ルー・タイス氏


同時通訳のスタッフさんもフル稼働。
受講生の皆さん翻訳機を使いながら、
熱心に聞き入っていました。

内容は残念ながらお話できません。
私もルータイス氏のお話をきいていましたが、
内容を口外することはできません。
今回のセミナーでは、二人の講師が
交互にお話しされ、途中で一緒に教壇に立ち
色々なお話をされていました。

ルータイス氏のお話が一段落し、休憩へ。
グランドハイアット東京ホテルでは、
休憩スペースでは素敵なお菓子も
用意されていて、受講生の皆様も
この空間と時間を楽しんでいらっしゃいました。

お菓子

お菓子お菓子



そして、苫米地博士が登場。

苫米地英人氏


苫米地博士が改めて今回の趣旨であった

“ルータイス氏と苫米地博士による
 二人の働きかけで
 コンフォートゾーンをズラす”

ということについて解説。

苫米地博士の授業では、
受講生が二人一組になっての
ワーク中心の内容になっていました。

今回参加されている方は
とても意識の高い方が多く、
積極的に新しい組を見つけ、
どんどんワークをこなして行かれました。

このような形で、講義とワークを
なんども繰り返す二日間でした。
最終日、苫米地先生から受講生へ修了証が渡され
濃密な二日間のセミナーは終了しました。

修了式の様子

修了式の様子

シアトルから来ていただいたルータイス先生、
苫米地先生、受講生のみな様、
BWFジャパンのスタッフの皆様、
TPIの皆様、同時通訳スタッフの皆様、
ホテルスタッフの皆様。
わざわざお越しいただいた紀伊國屋書店の皆様。

二日間お疲れさまでした。




▼苫米地英人博士 フォレスト出版 最新刊

majo no tettui_cover1

『現代版 魔女の鉄槌』

苫米地英人・著
定価1785円(税込)











1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!







ビジョナリーコード