先日、六本木のとあるライブハウスに潜入してきました。

でも、その日の目的は、音楽を聴くためではなく、別にありました。
実は、「ギンギン」でロックンロールなメッセージを聴きに行ったんです。

 “不良牧師”と呼ばれる、アーサー・ホーランド氏のトークライブです。

ロックが流れるライブハウスで、ましてや牧師のメッセージ。

「どんなことになってしまうのか!?」

興奮が高まる気持ちを感じながら待っていると、
辺りが暗くなり、いよいよライブがスタート。

スクリーンに映像が映し出された瞬間、度肝を抜かれました。

なぜって、テレビでも多く取り上げられたあの映像。
スーザン・ボイルの「奇跡の歌声」が流れてきたんです。

東京・六本木のロックなライブハウスでこの映像が流れるって
「一体、何!?」

そして、本日のお目当てでもある
アーサー・ホーランド氏のトークライブが始まります。

「グッドイブニング!」

ギンギンなロックスタイルのライブハウスにふさわしく
革ジャンを身にまとい、ステージに駆け上がったアーサー・ホーランド氏。
心をロックンロールさせるメッセージが次々と溢れ出てきます。

「難しいはチャンス!」
「宗教は信じるな!ビジネスも宗教的になるな!」
「白黒ではなく、グレーの中にこそ真実がある」
……などなど、

内容をもっと知りたい方は、こちらからどうぞ。
http://www.forestpub.co.jp/bokushi/
もちろん、今なら無料で聴けますよ。


スーザン・ボイルの「奇跡の歌声」




(Terry)


ブログランキング参加中!
本のようにランキング1位狙っていきます!