◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

更新情報

こんにちは、フォレスト出版編集部です。新刊の『「聞く力」こそが最強の武器である』〜元外交官のエグゼクティブコーチが教える「聞く技術」〜が、発売1週間での重版が決定しました!!外交官からエグゼクティブコーチになった男の情報・本音を引き出す技術とは?著者は元
『【発売1週間で重版決定!!】元外交官コーチの「情報を引き出す技術」の秘訣』の画像

こんにちは、フォレスト出版編集部です。平成最後の年の瀬を迎えました。2018年は、あなたにとってどんな年でしたか?今年もフォレスト出版では、仕事術、思考法、経済、自己啓発、スピリチュアル、子育てなど、仕事や人生にお役に立てる本を出版してきました。そんななかで
『◆読んでほしいフォレストの本2冊とその理由』の画像

こんにちは編集部のイナガワです。アメリカのNYダウが1000ドルを超す下落を受け、日本でも1000円安という1年8カ月ぶりの安値を付けました。しかし、日経平均が2万円を割ることは、新刊『米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株』(今井澂・著)で、すでに予測されていました
『【日経平均2万円割れを的中させた本が発売!】』の画像

こんにちはフォレスト出版です。 神社のお参りの作法って…?お参りの水の使い方って…?縁起の良いお参りの方法は?お賽銭ってどうやって入れる?おみくじってどうやって見る? 神社に行くことはあっても意外と知らないことって多いですよね。 今回は、大人気の著書『成
『神社のパワーを味方にする!お参りのお作法とは?』の画像

こんにちは。フォレスト出版です。このたび、『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』を積極的に販売している未来屋書店と怒らない子育てを実践している全国のママインスタグラマーさんとのスペシャルコラボ企画が実現しましたなんと、未来屋書店様限定のかわ
『未来屋書店×ママインスタグラマー×フォレスト出版!?』の画像

こんにちは、フォレスト出版です。2018年は、皆様にとってどのような一年でしたか?今年もたくさんのお便りをいただき、一部ではありましたが、ご紹介させていただきましたが、毎日届くメッセージは、逆に我々が元気づけられる言葉ばかりでした。本当にありがとうございます
『読者ハガキ紹介コーナー 『Good is !』』の画像

こんにちは、フォレスト出版のSです。だいぶ寒くなってきましたね!体調はいかがですか?コートも引っ張り出して、冬支度も着々とすすめていきましょうね♪さてさて読者の皆様からのお便りをご紹介する 『Good is 』のコーナーです!本日は、2018年9月15日〜9月30日に届いた
『読者ハガキ紹介コーナー 『Good is !』』の画像

概観 ウェルネスの現状―多くの脅威、1つの大きな希望2017年7月の終わり頃、医学に関する驚くべきニュースがテレビとインターネットを駆け巡りました。そのニュースが氷山の一角であることに気づいた人は、当時ほとんどいませんでした。私たちが日々気をつけなくては
『【1分間読書!】医療の現状とウェルネスを知る。『宇宙のパワーであなたの心と体はよみがえる』』の画像

はじめに—想定外の世界をOODA(ウーダ)ループで乗り切る!プラットフォーム戦略、オープンイノベーション、リーンスタートアップ、デザイン思考、リモートワーク、目標管理(MBO)、ネットワーク組織など、欧米の経営理論を表面的に理解し導入……、そして繰り返され
『【1分間読書!】相手の世界観がターゲット。『「すぐ決まる組織」のつくり方 OODAマネジメント』』の画像

他人のメタ無意識を読み取るミラーニューロン安倍首相の国難突破解散の背景こそがメタ無意識 2017年、第3次安倍改造内閣は衆議院を解散。このとき政府は加計学園問題、そして南スーダンの平和維持活動の日報隠蔽問題に揺れ、北朝鮮との緊張は続いていました。なぜこの時期
『【1分間読書!】人は無意識に判断してしまう。『なぜかうまくいく人のすごい無意識』』の画像

人間の意識には「顕在意識」「潜在意識」そして「メタ無意識」がある心理学的にいうと、人にはまず五感情報があり、その次に無意識、そして潜在意識、最後に顕在意識があります。①顕在意識もっとも表面的なのは顕在意識です。顕在意識は、人が理性で考えるときに使われる意
『【1分間読書!】焦点をどこに当てるのか、 気づいて、変えただけ。『なぜかうまくいく人のすごい無意識』』の画像

感情は守るべきだが法令は守らなくてよい?  京大生との会話・後篇相手:たとえば現代日本で、ある少女が子どもの頃、   父親によって性的暴行を受けたとしよう。筆者:悲しいかな、地域や時代によってはよくあったことですね。相手:母親は見て見ぬふりをしていたとしま
『【1分間読書!】悪の論理で相手の矛盾を示せ。『場を支配する「悪の論理」技法』』の画像

こんにちは。フォレスト出版です。突然ですが、あなたは「瞑想」ってしたことがありますか?アメリカでは、人口の約10%の人たちが「瞑想」を実践しているそうです。人数にして、1,800万人。多いですよね。その人口はさらに増えているといいます。さらにもう1つ質問です。こ
『【限定プロジェクト始動】シンプルで超強力!最強の祈りと瞑想で願望を具現化する方法』の画像

自分で決めたA君と周りの基準で決めたB君の根本的な差 A君とB君は、同じ有名中学に入り、同じ有名高校に進み、同じ一流大学を卒業して、同じ一流商社に就職しました。 A君は社会に出てから活躍していますが、B君は途中でうつになり会社を辞めてしまいました。学歴は同じ
『【1分間読書!】無意識の判断基準、知ってる?『なぜかうまくいく人のすごい無意識』』の画像

▪ ダメな議論第Ⅰ部では、「どこかおかしな発言や主張」などを取り上げることで「悪の論理」が実際に使われている場面を紹介する。どういった言葉が、一般的にどうおかしいかという細かい「理屈」については、基本的に第Ⅱ部に譲り、まずは「何か変だぞ」という違和感を感じ
『【1分間読書!】ダメな会話を笑い飛ばそう。『場を支配する「悪の論理」技法』』の画像

こんにちは、フォレスト出版のSです。年末の足音がすこしずつ聞こえてきましたね!いかがお過ごしですか?書店さんに行けば、手帳フェアが大々的に実施されているのを見ると、「今年も終わるなぁ…」と思います💡さてさて読者の皆様からのお便りをご紹介する 『Good is 』の
『読者ハガキ紹介コーナー 『Good is !』』の画像

まえがき 物事を正しく考えるための処方箋本書の効用たとえば「なぜ人を殺してはいけないのか」と子どもに聞かれて、あなたは明快な理屈で答えることができるだろうか。「法律で決まっているから」というのでは、実はまったく不足している。戦時中、敵兵を殺すことは違法で
『【1分間読書!】論理を使いこなして思想で遊ぼう。『場を支配する「悪の論理」技法』』の画像

早期英才教育は不要● 発達の専門家は早期英才教育を否定する子どもを天才児に育てる教育方法などをネットで見つけると、思わず飛びつきたくなってしまうのが親っていうものですよね。小さい頃に特別な教育や育て方を完璧にすることで、この子を天才にできるのではないか。乳
『【1分間読書!】知能も性格も個性を持って生まれてくる。『子どもが伸びる がんばらない子育て』』の画像

無意識の習慣を変える「身口意一致」の技術― 身口意が整うと、無意識が味方になる改めて身口意についてお伝えしていきます。密教の中心的教義に「身口意の一致で宝の蔵は開かれる」というものがあります。密教行者は、三密修行と呼ばれる修行を行い、これは人の愚かさの身口
『【1分間読書!】 身口意は、”しんくい”と読みます。『自分を変える「身口意」の法則』』の画像

「がんばらなくちゃ」の呪縛から抜け出す● 新米ママはがんばりすぎ 私はベビーサインという、まだ言葉を話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーでコミュニケーションをとる育児法の教室を主宰していました。ここに来るお母さんたちは真面目で、子どものために何でも一所懸命
『【1分間読書!】がんばるよりも、プレッシャーを手放すことが大切。『子どもが伸びる がんばらない子育て』』の画像

↑このページのトップヘ