◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


フォレスト出版公式HPはこちら

いつかではなく、『今、この瞬間、願いを叶える』ために必要なこと

いつかではなく、今夢を叶える!


こんにちは。
フォレスト出版の塚田です。

「いつか願いを叶えたい!」

もしあなたが今、そう思っているとしたら、
残念ながら、その願いが叶う可能性は
今のところ、かなり低い
と言えます。


また同様に、

「思考を現実化することで、幸せになりたい!」

こんな思いを持っている人も
ほとんどの場合、
成功することは不可能でしょう。



実は、本当の意味で願いを叶えるためには、
B’zの歌詞にもあるような

「願いよ叶え  いつの日か♪
そうなるように  生きていけ!♫」
という、普通の思考を捨てて、

今、この瞬間、願いを叶える

という、普通ではありえないことを
当たり前に実行していく必要があります。


もし『一瞬で願いを叶える』という
感覚がイマイチピンと来ないとしたら、
この記事をもうしばらく、読み進めてみてください。


思考と行動に関する決定的な誤解とは?

「引き寄せの法則を学んでいるんですけど、
 全然働かないんです……」

という人の99%は、
実際きちんと働いていて
本当は、チャンスが目の前にあったのに、
そのチャンスをつかめなかった人です。


「引き寄せの法則」は、
現代科学の域をこえた奇跡のような現象ですが、
残念ながら、魔法ではありません。

欲しいものが、
呪文を唱えればすぐ出てくるということもなく、
「いつ」「どこで」「どうやって」
自分の元にやってくるかどうかは、
事前に知ることはできないのです。


ですので、
「引き寄せの法則」を活用するうえで
なによりも重要なのは、

『理想の未来が引き寄せられているのか、 
 それともまったく検討違いなことをしてしまっているのか』


上記のようなことを
きちんと理解できるようになることだと言えます。


もしあなたが、

「少しずつ、変化の予兆はあるものの、
 なかなか変化できない……」

「精神的には豊かになってきているけれど、
 物質的な豊かさはまだまだ……」

「引き寄せの法則を学びたいけれど、
 なにから始めればいいかわからない」

という思いをお持ちだとしたら、
11月23日(日)に行われるセミナー、
『今すぐ幸せになり、”さらなる幸せを引き寄せる”ための7つの鍵』

こちらに参加することをおすすめします。


今すぐ幸せになり、さらなる幸せを引き寄せ始めるための7つの鍵


きっと、一瞬で世界が変わるはずです。


参加費用は格安ですので、
ぜひ、体験してみてくださいね、


また、セミナー詳細ページでは、
引き寄せの法則が働かない3つの盲点をご紹介しています。

ぜひ、ご覧になってみてください。


セミナー詳細ページはコチラ
http://www.forestpub.co.jp/7kagi/


本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!




▼早期割引価格は、本日まで!
引き寄せの科学


目に見えない力をどのように活用するか?

目には見えない力



こんにちは、
フォレスト出版マーケティング部です。


あなたは、目に見えない力を信じますか?


運や流れ、空気など、
確実に存在しているものがある一方で、
オーラや量子エネルギーなど、
イマイチ信じきるものが
できないものもあると思います。


1つ確実に言えるのは、
「目に見えないもの」は
確実に存在している、
ということです。


例えば、空気は目に見えませんよね?

でも、確実に私たちは、
数秒置きに呼吸をし、
酸素を取り入れ、
二酸化炭素を輩出します。


酸素は2つの酸素原子から成り立ち、
原子は、陽子と中性子、
その周囲を回る電子によって構成されています。


陽子や電子どころか、
酸素や二酸化炭素の姿さえ、
私たちの目には映りません。


でも、酸素と二酸化炭素の存在、
電子と陽子の存在は、
なんの疑問もなく「ある!」と
断言できますよね?



その理由は2つあります。


1つ目は、私たちが“呼吸”という行為を
誰しも例外なく体験しているから。

2つ目は、そのことを学校で
正式なものとして学んでいるからです。


だから、姿形を実際に見たことがなくても、
O2の模式図を教科書で見ながら、


「へえ、呼吸をするたびに、
 これを吸い込んでいるんだなぁ」

と納得できるのです。


でも、

「引き寄せの法則」や
「アファメーション」になってくると
話は変わってきます。


例えば、私たちは、

●ミスの上にミスが続いたり、
●会いたいと思っていた友達から
 久しぶりに電話がかかってきたり
●気分がいい日にラッキーなことがおこったり

といった形で、誰しも間違いなく
引き寄せの法則を体験しています。
(上記を表す諺が例外なく世界中にある点からも、
 これは証明されています)


ラッキーが立て続けに起こったことはありませんか?

でも、その理屈の背景知識がわからなったり、
知識があったとしても、
教科書のような正式なものに書いていないため、
その存在に確信がもてず、


「それって本当にあるの?」

といった、疑問の感情を持ってしまうのです。


ガスバーナーを使うときのことを
考えてみてください。

どういった理屈で火がついて、
どういった理屈で火を調節できるか分かっていれば、
迷わず火をつけることができますよね?


でも、

●どのくらいの火力かもわからない
●安全性も保障されていない
●そもそも、火がつくのかもわからない

こういった状況だったらどうでしょう?


あなたは、ガスバーナーを使って
火をつけるでしょうか?

……おそらくつけませんよね。


私たちがなにかを使うとき、
大前提として、その使うものに対して
確信を持っている必要があります。


・動くか動かないかもわからない車
・いつかったかわからない食品
・表紙がつまらなさそうな小説

こういったものには手を出しません。


確信=力であり、
確信が持てないものは、
力を発揮できないことが、
私たちは経験上わかっているのです。


―そして。


“目に見えない力”を
多くの人が活用できない理由は
ここにあります。


ほとんどの人は、
“目に見えない力”について
確信を持つことができません。


「本当にあるのかな……?」
「そんなもの使えるはずないんじゃ……」
「自分の人生を変えるのはきっと難しい……」


こういった半信半疑の状態で実践してしまうから、
“目に見えない力”を
活用することができないのです。


ですので、
もしこの力を
本当の意味で活用するためには、
その“力”を100%信じ、正しい方法で
実践すること
が不可欠です。


そのためには、以下の3つが必要となります。


● その力について確信を持っている教師
● 正しく使いこなすための明確な指示書
● 確信を持てるくらいの実績と証明


―そして、今回。

今日お話した”目に見えない世界の力”の中でも、
最も効果的かつ、実践しやすい“引き寄せの法則”を


● 40年以上、確信を持って使いこなしていて、
● 実際に200万人以上の人を変えてきた、
● 人間行動学の世界的権威に、

極限まで科学的に、
Dr.ディマティーニに解き明かしてもらいました。


引き寄せの科学


おそらく、このプログラムを学ぶことで、
あなたの常識は変わると思います。


常識が変わるとどうなるか?


これまであたり前じゃなかったことが、
当たり前のようになります。


「願いが自由に叶う」なんて、
普通の人にとってはありえない話です。


しかし、世界トップレベルで生きている人の世界感の中では、
「願いが自由に叶う」というのも、
実は、常識的なことだったりするのです。

「常識」は「確信」の最終形態です。


“引き寄せの法則”が常識の域にまで達すれば、
あなたは、人生を思い通りにエンジョイすることが
出来るようになるはずです。

人間行動学の世界的権威、Dr.ディマティーニ自身が
そういう人生を送っています。


だからこそ、
発言の説得力が桁違いなのです。


もし、「目に見えない世界の力」を自由に
使いこなしたいのであれば、
ぜひ、手始めに「引き寄せの法則」を
マスターしてみてくださいね。


引き寄せの科学








1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!









パワービジョン



【発売10日で3万部突破!】「孤独」にならないと「自由」は得られない

「孤独」にならないと「自由」は得られない


こんにちは。
フォレスト出版編集部の寺崎です。


先日発売されたばかりの
ベストセラー作家・里中李生先生の新刊
『「孤独」が男を変える』
こちら、かなりの勢いで売れており
発売10日でいきなり3万部突破したのち
現在、6刷り、累計3万8000部となりました!

ありがとうございます。




「孤独」が男を変える
里中李生・著

『「孤独」が男を変える』

定価1,200円+税


本書のテーマは「孤独」ですが・・・
ブログ読者のみなさんは
最近、孤独を感じることはありますか?


人間だれしも「寂しい孤独」はイヤなものです。
でも、孤独で得られる、いいこともあります。
それは・・・「自由」です。


ひとりぼっちでいることはたしかに孤独ですが
その代わり「誰にも妨げられない自由」が得られます。


本書は「孤独のなかで男を磨く」ことを
推奨した内容ですが
「孤独」と関係の深い「自由」についても
里中流の刺激的な見解が述べられています。


--------------------

男でも女でも愛していない人とのセックスは批判をされる。
だから、愛のないセックスには常に不安が付きまとって、
それをやらない人も多い。

結婚をしていたら、たとえ愛している人とセックスをしても、
「不倫」として叩かれる。
不倫は結婚制度から逃れた著しく自由な行動なので、
自由な行動に出ると、世間から批判、中傷されるということだ。
自由とは「枠からはみ出す事」とも言える。
また、奔放に見えるから、
なんら悪いことをしていなくても叩かれる事がある。
だから人は不自由を求める。批判されたくないからだ。
不自由でいれば批判されない。自由になれば批判をされる。

第5章の「凡人はなぜ不自由を求めるのか」より(以下同)
--------------------

不倫の是非はともかくとして
たしかに、制度から逸脱した行為は世間から批判、中傷され
当の本人は「孤独」になるでしょう。

この文章の冒頭には下記の引用が挿入されています。


人間とは精神である。
精神とは自由である。
自由とは不安である
 キルケゴール


なかなかちょっと哲学的で
小難しいかもしれませんが……
「孤独」と「自由」と「不安」は隣り合わせ
というわけです。

ちなみに、こんな哲学者の名言もあります。


人間は孤独でいるかぎり、かれ自身であり得る。
だから孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間にほかならない。
孤独でいるときのみ人間は自由なのだから。
ショーペンハウエル


なるほど。どうやら、
孤独と自由はワンセットの関係にあるようです

さきほどは恋愛を例にしていましたが
後半では仕事を例にして里中先生はこう語ります。


--------------------

給料の安い会社に勤めている男は、
不思議と決してそこから逃れることはしない。
残業が多くて、遊ぶ時間はほとんどない。
休日にお小遣いがなくて、思い切り遊べない。
不自由な生活だが、それを辞める気はない。
辛い労働をする肉体もストレスに苛まれている精神も
会社に預けてあるのだ。
会社に依存しているということだ。
社長が好きなのかもしれないし、
職場の同僚と仲が良いというのもある。
もちろん、会社を辞めたら食べていけないのが最大の理由だろう。
しかし、食べていけないから
嫌な仕事を続けなければいけない国でもない。
好きな仕事も、もう少し給料が良い仕事も見つかる国だ。
それができないのは、その人が不自由が好きなのだ。

----------------


本書『「孤独」が男を変える』は
あなた自身を縛る、くだらない常識を打ち壊し、
自由を獲得しようと主張します。
そして、そのために必要なのが「男の孤独」なのだ、と。

今回ご紹介した「凡人はなぜ不自由を求めるのか」は
最後このように結ばれます。


--------------------

昔、アメリカで黒人の奴隷たちが、
白人の家から逃げ出すことに成功したのに、
戻ってきた話があった。
奴隷生活に慣れてしまっていたのだろう。
あなたも不自由に慣れてしまって、
自由になるのが怖いのではないか。
自由になっても何をしていいのか分からない。
ずっと強者と一緒だったからではないか。
親、先輩、束縛する恋人、会社組織……。
では、自分が強者になればいいではないか。
最強になれとは言ってない。
ある程度の力を持てば、自由を獲得することはできる。
それにはまず、あなたを縛っている強者と決別することだ。


---------------

さて、いかがでしょうか。

「激しく同意」という人もいれば
「なにをバカなことを」と反発を感じる人など、
立場によってさまざまでしょう。


人間、生きていくうえで、年齢を重ねていくうちに
「自由」を失いがちです。

そして、いつしかそれなりに「孤独」でもなくなる。
でも、人生のどこかで「孤独」を噛みしめる経験は
のちのちに活きてくる。


そんな気がします。


そして、ブルーハーツの甲本ヒロトが
「誰もがポケットのなかに孤独を隠し持っている」
(『未来は僕らの手の中』より)と唄ったように
男なら心のどこかに
誰にも侵されない「孤独」と「自由」を
隠し持って生きるべきだ・・・なんて
いささかハードボイルドな感想を持った次第でした。



本日ご紹介した1冊はコチラ

「孤独」が男を変える










1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








『苫米地式オールライフコーチングプログラム』

1日2回であなたも【引き寄せ体質】になる!

あなたも引き寄せ体質に


こんにちは。
フォレスト出版編集部のSです。

アラン・コーエンさんの
『だいじょうぶ、あなたはすべてうまくいく』の編集を担当し、
ひとつ、はじめたことがあります。

だいじょうぶ、あなたはすべてうまくいく


それは、アランさんも書籍のなかでおすすめしている
瞑想です。


アランさんは、
【「考え」ひとつで頭の中がクリアになる】という項の中で、
こう話しています。


*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

瞑想もポジティブな働きを促すのに有効です。
瞑想にはいろいろなやり方がありますが、
心を込めて行うことを忘れなければ、どんなやり方でもかまいません。
例えば、呼吸を観察する方法(空気が体内に入ってから出ていくまでの
体の動きをひとつひとつ意識するやり方)、マントラを唱える方法、
頭の中にひとつのイメージ(ろうそくの炎など)を思い浮かべる方法などがあります。
瞑想の目的は、次から次へと湧いてくる雑念を追い払って
頭の中を空っぽにすること(頭をリセットすること)です。

私も長いこと毎日瞑想を行ってきて、これからも続けるでしょう。
朝目覚めた時に最低二〇分、午後か就寝前にもう一度行います。
一日のうちで最も充実した時間です。

なぜならmonkey mind(猿のようにいろいろなことを
同時に考えてしまっている散漫な状態)から脱却して、
(宗教的な意味ではなく自分が絶対的に信じられるもの)の存在を心の中に、
そして身近に感じられるからです。

瞑想でも何でもかまわないので、
雑念を消して頭をリラックスさせるエクササイズを行ってみてください。
頭が冴え渡り、ストレスから解放されて気分も良くなるでしょう。

思考をクリアにして人生を輝かせるのも、
思考を劣化させて人生をつまらなくするのもあなた次第です。

大半の人たちは自分の頭を上手に利用できていません。
もっと有効に使うことができれば、あなたにとって強い味方になるでしょう。

(『だいじょうぶ、あなたはすべてうまくいく』P128〜より)
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*


瞑想を勧める本は数多くあります。
いわゆる成功者と呼ばれる人たちが、
瞑想の効用を説くこともよくあります。


でも、私はいわゆる成功者といわれる人たちが瞑想を勧めていても、
自分もやろうとはけっして思いませんでした。

彼らのようになりたいと思ったことがなかったからだと思います。

また、「宗教的」「怪しい」という気持ちもありました。

しかし、実は、
グーグルインテルといった世界的な大企業でも
社員向けに瞑想が取り入れられていたり、
何気に瞑想ブームが来ているようなのです。

瞑想



ヨガがブームになってオシャレで当たり前のことになったように、
欧米では瞑想もカッコいい習慣として認識されているとのこと。

実際、こんな映画も現在公開されています。


シャンティデイズ

ヨガのインストラクターをしている美人モデルと
田舎から出てきた女の子が、
ひょんなことから同居することになるというストーリー。


映画の中で、壁にぶちあったったふたりの力になるのが、
なんと【瞑想】なのです。

なかなか見ごたえがある映画ですよ!

やはり、瞑想は来そうですね……。( ̄▽ ̄*)ニヤッ


今回、私は、アランさんやアランさんと同じように瞑想を勧めている
チョプラ博士の本をつづけて担当したことで、
「瞑想、いいかも!」と思うようになりました。

アラン氏チョプラ氏

瞑想で得られる効果は、
「心の平穏が得られる」「ストレスを軽減する」
といったことだと思っていたのですが、
(実際、アランさんもそう言っていますね)

いろいろ調べてみたら、
瞑想をすると、引き寄せが起こるようになる
そうなのです。

これにはびっくりしました。(・ω・ノ)ノ


瞑想というと、座禅とか、悟りをひらく、といった
修行っぽいストイックなイメージがあったからです。

なので、「願いを叶えちゃっていいの?」
みたいな違和感がありました。


瞑想の目的に、「真の自分とつながる」というものがあります。


「引き寄せ」は、
本当に心から願っていることではないと叶わないと言いますので、
真の自分とつながることで、本当の願いがわかっていき、
そして引き寄せが起きる……というプロセスがあるのではないでしょうか。


「瞑想をしてみよう」と思ったとたん、
瞑想についての情報がどんどん入ってくるようになりました。


瞑想とはぜんぜん関係ないパーティに行ったら、
「瞑想がいかにすばらしいか」と熱弁をふるっている人がいたり、
いきつけの美容師さんが、
「サーフィンは瞑想みたいなもので……」と話していたり。


「え、そこで瞑想!?」
みたいな状態がつづきました。


そんなことが続いて、瞑想熱が高まっている中、
私は瞑想講座に通うことに。


チョプラ博士の『宇宙のパワーと自由にアクセスする方法』
監訳・解説をしてくださった渡邊愛子さんの講座です。



201409_uchuu_cov+obi_w500


そこで、瞑想について教わり、
朝と夕方、1日2回、30分ずつの瞑想を開始。
(夕方は仕事をしているので、帰宅してすぐに行います)

三日坊主で終わるんじゃないか……と危惧していましたが、
なんとか2週間、まだ続いています!


この瞑想、はじめてみて知ったのですが、
グループ瞑想といって、一人ではなく複数人で行うとより効果があるそうなのです。


私も瞑想を始めてから、2回、複数人で行う瞑想会に参加しましたが、
たしかに集中の度合いがぜんぜん違います。


アランさんが言うように、
「次から次へと湧いてくる雑念を追い払って
頭の中を空っぽにすること」
がいつもよりできている気がします。


ウワサに聞く【引き寄せ】体験はまだまだこれから……というところですが、
まずは、心の平穏やストレス解消を目的に、
毎日続けていきたいと思います!

なにか進展がありましたら、ご報告しますね!


※参考 瞑想.com
http://www.e-meisou.com/








1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!









パワービジョン



記事検索
お知らせ
Archives
最新記事(画像付)