◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


フォレスト出版公式HPはこちら

【衝撃】歩いただけで、頭の中のネガティブな感情が消える!?

shutterstock_373262968



こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、

私たちは脳の中で、
80%はネガティブなことを考えている

といわれています。


心理学用語に、
「ネガティビティ・バイアス」という言葉があるのですが、


人はポジティブなことよりも、
ネガティブなことのほうが、
強烈に記憶に残りやすい

ことを示しています。


だから、
ネガティブなことが起こったり、
不安や怒り、嫉妬といった
ネガティブな感情が湧き出ると、
どんどん膨らんでいってしまうわけですね。


そんな
頭の中のネガティブの悪循環を、
簡単に断ち切ることができる方法があるんです。


しかも、歩くだけで。


ただ、
ちょっとした工夫が必要です。


その工夫とは……、
歩くときの【呼吸】です。


このブログでも、
何度もご紹介している
【7刷・3万5000部突破】した
今、日本で一番売れている「呼吸」の本

呼吸_カバー
『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)
定価:本体900円+税

の中で取り上げている呼吸法の1つに
「歩く呼吸」というものがあります。


▼過去の本書関連記事はこちら
◎【大反響】前向きな「ため息」で、感情に振り回されなくなる

◎【安心してください】「ため息」では、幸せは逃げませんよ!

◎【検証】「なぜ呼吸で、心が整うのか?」を解明!

◎【解明】なぜ「浅い呼吸」より「深い呼吸」のほうがいいのか?

◎【メソッド付き】効果的な「深い呼吸」をする、たった1つのポイント

◎【即効!】プレゼンや試験の前に、「緊張感」を和らげる呼吸法

◎【図解アリ】数えるだけで、集中力と自制心を高める方法

◎【目からウロコ】腹式呼吸が苦手な人も、簡単にできるコツ

◎【お坊さんも実践】歩きながら「イヤな気持ち」をリセットする方法

◎【検証】体験者の声から探る「マイブレス式呼吸法」人気のヒミツ

◎【2つの秘密】なぜお坊さんは、長生きするのか?
http://forestpub.com/archives/my-breath-sutras.html

◎【自律神経が整う】たった3分で、ストレス耐性を鍛える方法
http://forestpub.com/archives/my-breath-nostress.html

◎【すぐに鎮まる】怒りの感情は、〇〇でコントロールできる
http://forestpub.com/archives/my-breath-anger.html



「歩く呼吸」の具体的なやり方
は、図のとおりです。


写真1
▲『呼吸で心を整える』157ページより抜粋


こんなことで、
本当に頭の中のネガティブの悪循環を、
簡単に断ち切ることができるのか?

と思っている方もいるかもしれません。


実際にやってみて、
実感していただくのが一番いいのですが、
体験者の声(エピソード)がありますので、
ここで1つご紹介します。


体験者の声 谷口千里さん(飲食店経営)
 自分でうまくできないこと、苦手なことがあると、いつも人と比較してしまいます。あの人はできるのに、自分はできない。周囲の人は立派なのに、私は何もできない。そんな自分を認めたくないから、自分で自分を傷つけ、さらに、傷口に塩を塗り、痛めつけてしまう。そんな悪循環から、抜け出せなくなることがよくありました。
 そんな自分でいることに疲れて、もっと楽に、ありのままでいることのできる自分になりたいと思い、「マイブレス呼吸法」を学び始めました。
 マイブレス呼吸法を学んでいく中で、「歩く呼吸」は衝撃的でした。呼吸も、歩くことも、いつもやっていることなのに、その2つを組み合わせて意識するだけで、化学反応が起こります
 教わったとおり、呼吸を意識して、リズムに乗って、歩いてみました。すると、50m 歩いただけで、頭の中で凝り固まっていた悪循環の思いが、消滅してしまったのです。
気分もスッキリです。あんなに抜け出せず、苦しんでいたことが嘘のようです。しかも、時間が経っても、リバウンドすることはなく、今も、穏やかなままです。
 こんなに簡単に、スムーズに、しかも、あっという間に、悩みがなくなるなんて、魔法のようです。
 今まで悪循環から抜け出せず、苦しんでいたのは何だったのだろうと、ちょっと悔しい気もしますが、タイムマシンがあれば、昨日までの私に、「歩く呼吸」を教えに行き、笑顔を取り戻してあげたいです。
※『呼吸で心を整える』163ページより抜粋


いかがでしたか?


普段やっている「呼吸」と「歩く」を組み合わせて、
ちょっと意識して行なうだけで、
頭の中のネガティブな感情が消えていくなんて、
スゴイと思いませんか?


ぜひあなたも
毎日の通勤・通学で歩くときにやってみてくださいね。


4万人が大絶賛している
「マイブレス呼吸法」は、
8つの呼吸に体系化されていますが、
本書では、今回ご紹介した「歩く呼吸」をはじめ
5つの呼吸を取り上げています。


◎ゆるめる呼吸:緊張感を和らげる
◎数える呼吸:集中力を高める
◎歩く呼吸:イヤな気持ちをリセットする
◎声を出す呼吸:頭の中に浮かんだ雑念を吐き出す
◎鎮める呼吸:イライラや怒りを鎮める


呼吸と心が深く関連しているメカニズムを説き明かしながら、
それぞれの情動に合わせた呼吸法をわかりやすく解説しています。


本書は、
全国書店の
【話題書コーナー】をはじめ、
【新書コーナー】【ビジネス書コーナー】
【心理系コーナー】
などで展開中です。


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
呼吸_カバー
呼吸で心を整える
倉橋竜哉・著





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!


roja_box

【科学的に解明】なぜあの人の「やり方」をやっても、成果が上がらないのか?

shutterstock_282848309


こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


「必死に頑張っているのに、成果がなかなか出ない」
「学んだとおり実践しているのに、うまくいかない」
「日々のパフォーマンスにムラがある」
「今まで自己投資をしてきたけれど、実践で活用できていない」


あなたやあなたのまわりに
そんな悩みを抱えている人はいませんか?


せっかくあなたの貴重な
【時間】【お金】【労力】を費やしているのに、
成果につながらなければ、
無駄な浪費であることはもちろん、
【やる気】【自信】も失ってしまうものですよね。


そんな悩みを抱える人には
ある共通点がある
と断言する人物がいます。


その人物は、
脳科学モデリング研究所代表、
ハイパフォーマンスコンサルタントの

石川大雅先生

です。


isikaawa


石川先生は、「脳と心の専門家」として、
約3万人の成功者にインタビューし、
NTT、NHK、帝国データバンクをはじめとする大企業や、
国会議員、スポーツアスリートなど、
国内のトップ層を中心に10万人の人生を変えてきた人物。


40年以上にわたって培った
石川先生の豊富な臨床体験と系統だった実践知識が、
ユング研究所をはじめ、
国内外の心理学、脳科学の専門家から絶大な信頼を得ています。



そんな石川先生が、
なぜあの人の「やり方」をやっても、
成果が上がらないのか?
という命題に対して、次のように断言しています。



「自分に合った脳の使い方」を
知らないから。


あの人が結果を出している「やり方」は、
あなたの脳にとっても合っているとは限りません。


なぜなら、
脳には
人それぞれの「クセ」があるから。


私たち人間一人ひとり、
顔も性格も違うように脳も違う――。


実にシンプルかつ納得感のある
メッセージです。


では、


自分の「脳のクセ」を
どのように見つけて、
どのように使っていけばいいのでしょうか?


それを実現するメソッドが


【芯観】

です。


このメソッドは、
先ほどお伝えした石川大雅先生が、


【脳科学】や【心理学】を使って、
普段の生活や仕事で
どのようにパフォーマンス(生産性)を上げるのか

を40年以上にわたって研究・検証から導き出し、
体系化した実践的脳科学メソッドです。


そのメソッドをベースにした
新刊がついに発売されたんです!


カバー最終-2
『自分に合った脳の使い方』(石川大雅・著)
定価:本体1400円+税



とはいっても、
またよくある脳科学本、ノウハウ本と同じように、


専門用語が散りばめられていて、
単なる知識を得られるだけで、
結局、どうやって使ったらいいかがよくわからないものでしょう?


そんなふうに思っている人もいるかもしれません。


しかし……(!)



本書は、

そのようなノウハウ本、
脳科学本とは明らかに違う

ということを、
本書を読み終えたとき、必ず実感していただけるはずです。


本書でお伝えする内容は、
◎脳科学や心理学などの「科学」に裏付けされた理論
◎その理論をコンサルタント現場で「実践」してきたことをまとめた高い再現性
を最優重要視した、
いわば「実践智の結晶」です。


脳科学、心理学をベースにしていますが、


◎専門用語はほとんど使っていない
◎【再現性】を重視したワークや図を多数使用


という形で
わかりやすく丁寧に解説しています。


たとえば……、

※クリックすると拡大して見ることができます。

写真1 (3)
▲本書33ページより抜粋


写真2 (1)
▲本書95ページより抜粋



写真3
▲本書152ページより抜粋



このような図版・ワーク
30本以上組み込まれています。


世の中に存在する
脳科学や心理学をテーマにした本やノウハウとは
一線を画した1冊であることを実感するはずです。

自分の「脳のクセ」を知って、
あなたの天才性を最大化して、
パフォーマンスを上げる。

それが本書の使命であり、
あなたが本書を読むメリットです。


このブログでも、
すでに本書の目次を公開しましたが、


▼過去の本書関連記事はこちら
◎成功者は無意識で実践している!「認識」と「自覚」の違いとは?

◎無意識を使えばうまくいく──失敗する脳の使い方 ←詳しい目次を公開中



注目のエッセンスは、
以下のようなものです。


◎失敗する脳の使い方
◎成果を出す人がやっているたった3つのこと
◎脳を使いこなすためのキーワード「合脳的」
◎自分の成功人格がもたらす3つの効果
◎成功人格確立の3つのステップ
◎自分の失敗人格に適応する方法
◎脳をリセットする「ジャンプ、ジャンプ、横」
◎「個人史」に、天才性は眠っている
◎「個人史」と「自己分析」は違う
◎天才性を発揮する5ステップ
◎天才性を常態化する「アクション&フィードバックシート」……etc.


全320ページに及ぶ
ボリュームたっぷりの内容になっています。


本書は、
全国書店の【ビジネス書】コーナー
で展開されています。



写真4
▲文教堂書店浜松町店


写真5
▲紀伊國屋書店新宿本店


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
カバー最終-2
『自分に合った脳の使い方』
石川大雅・著



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!

 

【注目の最新刊】野菜は小さい方が美味しい!?オーガニックだから「安全」ではない!

shutterstock_154734188


こんにちは。フォレスト出版編集部です。

本日は、あなたの常識をひっくり返す、
フォレスト出版の新刊をご案内いたします。


タイトルはズバリ・・・

201604_yasai_cov+obi_w500

『野菜は小さい方を選びなさい』

です!

「えーーーー? なんで??」

そんな声が聞こえてきそうです。


大きいほうが、すくすく育って栄養豊富そうだし・・・」
「何よりお得そうだし・・・」

はい、不思議ですよね? 謎ですよね?

ほかにも、こんな基準で、野菜を選んでいませんか?



JASマークが付いている
有機栽培と表示がある
無農薬だったら安心
有機野菜だから安全
オーガニックは栄養がある
色の濃い野菜は栄養価が高い
みずみずしさは新鮮さの証
甘味がつよいのは美味しい証拠
形や大きさが揃っているもの
 


「当たり前でしょ?」「何を言っているの?」

そう思われるかもしれませんが、
これらの基準で野菜を選んでいるとしたら、
あなたの野菜選びは間違っています!


shutterstock_290813393



あなたは、
オーガニックや無農薬、有機栽培の野菜だったら、
「安全で信頼できて美味しい」と思っていませんか?


「化学肥料じゃなくて有機肥料だったら安全」
そんなふうに思っていませんか?


そんなことはまったくありません。


オーガニックや有機栽培の表示の基準は
実に曖昧であり、
農薬や化学肥料を使った野菜でも、
オーガニックと表記する場合があります。


有機栽培やオーガニックは、
イコール無農薬と思い込んでいる人も多いと思いますが、
それはカンチガイなのです。


また、「化学肥料ではなく有機肥料であれば安全」
というのも間違っています。

どう作られた有機肥料なのかが、ポイントになります。


そのことを知っている消費者はまずいません。

そもそも、手つかずの自然のなかで、
植物は、肥料を与えられながら育っているでしょうか?

「自然のなかでも動物たちの糞や死骸が植物の生長を助けている」
と考えることはできます。

では、田畑に撒かれる動物由来の有機肥料の量は、
自然のそれと比べて、適切でしょうか?

人間の手が入れば入るだけ、
土のミネラルバランスは壊れていきます。

バランスが壊れるから、
農薬が必要になり、肥料が必要になります。


「無農薬無肥料」で作られた野菜を食べる。


それが、最も健康で安全な選択です。

2万人を超えるフォロワーの共感を呼ぶ著者が明かす、誰も知らなかった野菜の常識。


著者の岡本よりたか氏は、
無肥料無農薬で小麦や野菜を栽培している人物。

もともとテレビ業界、IT業界で活躍されていましたが、
現行の農業がもたらす、自然への破壊的なダメージや、
自身の体調不良などから、農家へ転身し、
大きく生き方を変えました。

現在は、自然に寄り添う農業を営みながら気づいた、
現代人が忘れてしまった自然の本来の姿をSNSを中心に発信。

若い世代を中心に、実に2万人以上から支持を得ています。

健康はもちろん、自然環境にも配慮した、
共存共栄の【あたらしい生き方】。

岡本さんの世界観や哲学に、ぜひ触れてください。


「スーパーで安全な野菜を見分ける方法」
「信頼できる野菜の入手方法」もわかる!


無肥料無農薬の野菜は、
自然栽培や自然農とも言われ、
そのよさが徐々に広まっていますが、
まだまだ手に入りにくいものです。

生産者と直接つながって、
購入することがベストですが、
スーパーなどで買わざるを得ないことも多々あるでしょう。

そこで、本書では、消費者のみなさんが、
スーパーなどで簡単にチェックできる、
安全な野菜の見分け方をまとめています。

ぜひ、あなたの暮らしに取り入れて、
美味しく健康な食事を楽しんでください。

また、この本の内容を深め、
あなたに本当の健康を手に入れていただくことを願って、
読者の方限定で、プレゼントをご用意しました。


▼気になる内容はコチラです。
―――――――――――――――――――
 『野菜は小さい方を選びなさい』
    未公開原稿
 【目からウロコの野菜の話】
―――――――――――――――――――

本書をご購入くださった方全員に、
本書の未公開原稿(PDFファイル)を読者限定で
無料プレゼントいたします。

『野菜は小さい方を選びなさい』は、
全国の書店店頭にて好評発売中!

ぜひお手にとってご覧ください^^


※読者限定無料プレゼントは、巻末ページのご案内にしたがって
お客様ご自身でのお申し込みが必要です。
また、プレゼントのご提供は、サイト上で公開するものであり、
冊子・CD・DVDなどをお送りするものではありません。



201604_yasai_cov+obi_w500





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!





 

無意識を使えばうまくいく──失敗する脳の使い方

shutterstock_185834654



こんにちは。
フォレスト出版です。


先日ご案内した、
石川大雅先生の最新刊が
ついに刊行となりました!

____________________
     石川大雅先生 最新刊
  『自分に合った脳の使い方』
    -ハイパフォーマンスを生む
     超実践的脳科学メソッド「芯観」-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
カバー最終-2


前回のメールではそのご報告と、
無料レポートとして「認識と自覚の違い」をテーマに
書籍の中身を少しだけご紹介しました。


▼前回の記事「認識と自覚の違い」
 http://forestpub.com/archives/shinkan-consciousness.html
(まだご覧になっていない方は、
 ぜひ、後ほどご覧ください!)


さて、本日は最新刊の気になる目次と、
前回に引き続き、書籍の一部を公開する
無料レポートをお届けいたします!


完全公開!『自分に合った脳の使い方』の大ボリュームの目次とは?



来週末に刊行になる『自分に合った脳の使い方』ですが、
ページ数320ページと、
非常にボリューム感のある1冊となっています。


内容はもちろん、実践的な脳科学
しっかりとお伝えしていきますが、
難しい言葉は極力使っておらず
非常に読みやすい一冊なっています。


本日は、そんな期待の最新刊の目次を
公開させていただきます!


各章や、段落の内容は以下の通りです。

__________________

【自分に合った脳の使い方◎目次】

はじめに 

第1章:なぜあの人は、 いつも成果を上げ続けているのか? 

◎ 脳科学の視点でわかった、
  成功者が共通して実践している3つのポイント
◎ 脳は、常に「ネガティブ」なことに焦点を当てる
◎ ビジョンを描くと、なぜ脳にいいのか?
◎ ビジョンを描きやすく、脳を安心させる方法 
◎「ビジョン」と「目標」の違い
◎ 結果につながる「ビジョン」の描き方 
◎「認識」から「自覚」に変わる瞬間 
◎ なかなか成果が上がらない人が、気づいていないこと 
◎ 発見! 頭でわかっていても、行動できない理由 
◎ 誰でも複数の「人格」を持っている
◎ 満員電車に乗る前と乗った後で、脳は変化している―And more!

第2章:絶対に失敗する脳の使い方

◎ 結果につなげる第一歩は、悪い「脳のクセ」を直す
◎ 成果の出ない人がやっている3つの間違い
◎ 成功法則が「無意識」を重要視する2つの理由があるが...... 
◎「意識」と「無意識」の間に、明確な境界線は存在しない
◎「無意識の意識化」が、パフォーマンスを上げる
◎ 意識を活用して、ビジョンや目標を達成する方法
◎ モチベーションの効果は、長くは続かない
◎ 脳が慣れると、ドーパミン分泌量が減っていく 
◎ 脳科学的に、「小さな成功の積み重ね」が大切な理由  
◎「行動が目的に沿っているか」を常に確認する
◎「ベビーステップ」する前の注意点―And more!

第3章:自分の「成功人格」を 自覚する方法

◎ 「成功人格」を確立するために
◎ 同じ一人の人間なのに、
  なぜこんなにもパフォーマンスが上下するのか?
◎ 誰でも、自分の中にしかない「成功人格」を持っている 
◎ 成功人格を確立すると、
  なぜ「招待状」をもらう機会が増えるのか?
◎ 公開! 「成功人格」確立メソッドの全貌 
◎ 自分だけの「成功の辞書」をつくる
◎「成功の辞書」作成の際の注意点と重要ポイント 
◎ 物語の力で、成功人格を定着させる―And more!

第4章:自分の「失敗人格」に 適応する方法

◎ マイナスの状態を「ゼロ」に戻す技術 
◎ うまくいかないとき、誰でも「失敗人格」になっている 
◎ 人は、自分で気づかない限り、本当の意味で変われない 
◎「失敗人格」に陥るスイッチを見つける 
◎「失敗人格」がもたらす、恐ろしい落とし穴
◎ 失敗人格は、できるだけ早く気づくほうがいい 
◎ 自分の失敗人格に気づく秘策 
◎ 失敗人格を書き出すときの4つのルール
◎「ジャンプ、ジャンプ、横」で、
  失敗人格を脱出できるメカニズム
◎ トリガー人格のスイッチを自覚する
◎「底づき感」を味わう効用
◎「大きく変われる人」と
 「いつまで経っても変われない人」の違い―And more!

第5章自分の「天才性」を 発揮する

◎「天才性」と聞いて、「自分には関係ない」
 「もう聞き飽きた」と思っているあなたへ
◎ 実践的脳科学から見た「天才性」の定義 
◎ ついに体系化! 天才性を発揮する方法
◎ 人間の脳に存在する2つの機能
  ――脳のOS、脳のアプリケーション
◎ 2つの機能を、それぞれバージョンアップさせる
◎ どちらの機能を先にバージョンアップさせたほうがいい? 
◎ 子供のときにまわりから否定され、
  社会に出てから開花した「天才性」
◎ あの天才性は、マイナスか、プラスか? 
◎ 無自覚の天才性を明らかにする
◎「手段の目的化」を事前回避しながら、
  自分を動かす3つの秘策
◎ 無自覚のうちにかかっている脳の「遮断」を解く―And more!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いかがでしょう?


ここに記載した内容が、
なんと書籍1冊で学んで頂けるのです!!


shutterstock_295901399



また、今回の最新刊の最大の特徴は、
【実践的脳科学】の名に恥じない
非常に実践重視な内容になっていること。


例えば、下図のようなしっかりした
実践のステップが各章の至ところに
組み込まれています!

33
※上記で紹介するようなすべてのステップが
 本文中に組み込まれています!


「ただ学んで終わりではなく、
 しっかり結果を出していただきたい!」
という石川先生の強い思いから
このような実践重視の書籍となりました。


大ボリュームの内容に対して、
価格は非常に安価です。


ぜひ、手に入れて、
【自分に合った脳の使い方】を
手に入れてみてくださいね!

―――――――――――――――――――
    石川大雅先生 最新刊
     『自分に合った脳の使い方』
    -ハイパフォーマンスを生む
     超実践的脳科学メソッド「芯観」-
―――――――――――――――――――

カバー最終-2


発売日:4月8日(金)より全国発売!
※お近くの書店、
 もしくはネット書店でご購入ください。

▼Amazonでも予約受付中です!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4894517078/forestpublish-22/ref=nosim

ページ数:320ページ

価格:1400円(+税)

読者限定無料特典:
ハイパフォーマンスを実現するワークシートセット【PDF】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本日は、待望の最新刊より、
またまた無料レポートをお届けします!


今回のテーマは『失敗する脳の使い方』です。


潜在意識等について
これまでしっかり学ばれてきた方ほど
ショッキングな内容になっています。


ぜひ、お時間をとってお読みくださいね!


無意識を使えばうまくいく──失敗する脳の使い方1
(『自分に合った脳の使い方』本文より一部紹介)


 最初に取り上げる代表例は、
「無意識を使えばうまくいく」です。

願望実現や成功法則などに関心がある人なら、
一度くらいは「無意識」という言葉を
聞いたことがあると思います。

意識のことを顕在意識と言い、
無意識のことを潜在意識とも言ったりします。

下の意識と無意識を氷山にたとえた図に、
見覚えのある人も多いでしょう。


従来の意識と無意識


このように、心理学を学んでいる多くの人が、
人間の意識を氷山にたとえて説明しています。


その説明とは、次のようなものです。


 普段、私たちが意識している領域は、
 氷山にたとえれば、目に見えている部分にしか過ぎない。
 海の中にある目に見えない部分、これが実は無意識である。
 つまり、私たちが普段から意識していることは
 ほんの一部分であって、大半が無意識によって構成されている。


このような主張をしている人が大半で、 
実際、私もそのような人に何人もお会いしてきました。


では、なぜこの無意識という考え方が、
願望実現や成功法則にとって
重要だとされているのでしょうか?

それには、主に2つの理由があります。


まず、1つ目の理由は、
「無意識の中に 願望や目標を刻み込んでおくと、
 普段から 願望実現や目標達成のための行動を
 取れるようになるから」というものです。

 このような主張をしている人がよく言うのは、
「強烈に願えば、あなたの願望や目標はきっと叶います」
というメッセージです。

たとえば、あなたがずっと前から
欲しがっていたカバンがあるとします。 

「あのカバンが欲しい!」これが願望ですよね。

そして、その願望を毎日強く思って無意識に刻み込んでおく。
すると、「どうしたら、あのカバンを買えるか?」を
意識しなくとも考えるようになり、
それが日頃の行動に表れる。

カバンを買うために日々の出費を節約したり、
オークションサイトでそのカバンが
少しでも安く手に入らないか徹底的に調べる。

こんな行動を積み重ねた結果、
念願叶ってあなたはカバンを手に入れることができた。

こんなエピソードが例として挙げられたりします。

だから、「あなたの願望や目標を、強く思うことが大事なんです!」と、
無意識の重要性を主張するわけです。

これが、無意識が願望実現や成功法則にとって
重要だとされる理由の1つ目です。


 そして、2つ目の理由は、
「偶然の一致となる引き寄せが起きるから」というものです。

「引き寄せ」や「シンクロニシティ」
(「意味のある偶然の一致」などと言います)という言葉を
聞いたことがある人も多いかもしれません。 

たとえば、都内で引っ越しを考えている女性がいたとします。

「家賃が数十万円もするところには住めないけど、
でも、どうせ住むならオシャレなところがいい。
少々高望みかもしれないけど、できれば目黒区あたりがベスト」 

こんなことを無意識で考えていると、
たまたま通りかかった不動産屋の店頭に、
目黒区の破格物件が掲載されているチラシを発見!

すぐさま店内に入り契約を済ませ、
その女性は念願の目黒区に住むことができました。

こんな話をした後、
セミナー講師は決まり文句のように、
次のように言います。

「これが、無意識による引き寄せの力です」

無意識の力により、
「目黒区の格安物件」を引き寄せたというわけです。

この2つが、無意識が願望実現や成功法則に
おいて重要だとされる主な理由です。

だから、
「あなたの願望を実現させるために、無意識を活用しましょう!」
というメッセージを主張しているのです。

ですが私は、「意識」について、
願望実現や成功法則で言われるようなこととは、
まったく違う考え方を主張しています。 

まず私は、人間の意識は、
氷山のように明確な境界線があるものではないと考えています。

私が考えている「意識」と「無意識」は、
図で表すと、下のような関係です。


石川式意識と無意識


今までたとえられていた氷山のように、
無意識と意識には境界線などない

むしろ、私たちが意識していること以外は、
すべて無意識に支配されている。

これが、私の考えている意識と無意識の関係性です。

たとえば、今この本を読んでいるあなた。

今朝、歯磨きをするときに、
「今日は上の歯の左奥から磨いて、その次は右奥。
 下の歯は前歯から磨いて」というように、
常に意識しながら歯を磨いていましたか?

家を出て最寄り駅まで歩いて行くときに、
「今日は駅まで時速○kmで歩こう」というように、
歩くスピードを意識していましたか?

そして、今この本を読むときに、
「今日は ページ1分くらいのペースで読もうかな」と、
意識しながら読んでいますか? 

おそらく、ほとんどの人の答えがノーだ と思います。


そんなことを意識しなくとも、
今朝のあなたはキチンと歯が磨けたと思います。

最寄り駅までも、
問題なくたどり着けたと思います。

この本も、自然とペースを調整しながら、
読み進めることができていると思います。

この例を見てもわかるとおり、
私たちが普段から意識している行動や考え方は、
ほんの一部にしかすぎません。

それ以外の行動や考え方は、
ほとんどが無意識で行なっ ているものなのです。

「無意識を最大限に活用しましょう!」と
言う人はたくさんいますが、
実は無意識は恐ろしいものです。

たとえば、対人関係のトラブルです。

相手と良いコミュニケーションを図るためには、
相手のことを本当に意識して
理解しようと しなければなりません。

でも、ほとんどの人は、
無意識に任せて、自分の言いたいことを、
言いたい放題言っていま す。

そして、自分が無意識のうちに
思わず言ったひと言が、相手を深く傷つける。

「しまった!」と思っても、もう後の祭り......。
あなたにも、こんな経験はありませんか?  

相手と良いコミュニケーションを図るためには、
「この人は何を考えているんだろう?」と 考え、
相手が何を求めているのか、
強く意識を向けなければなりません。

そうでないと、自分が無意識で発したひと言が、
相手を深く傷つけたり、
これまで築いてき た信頼関係を一瞬で壊してしまいます。

1対1の対人関係ならまだしもですが、
これが国ごとのトラブルになると、
戦争にまで発展してしまうこともあります。


成功者は、決してそんなことはしません。

自分の言動に常に意識を向け、
相手とのコミュニケーションを図っています。

だから彼らは、
すぐに相手との信頼関係を築くことができます。

無意識に任せるのではなく、
何をするにも徹底的に意識しているのです。

そして、普段は無意識にやっていることを
意識づけすることを、
私は「無意識の意識化」と呼んでいます。


『自分に合った脳の使い方』本文より一部紹介


いかがだったでしょうか?


ただなんとなく
無意識に任せてもうまくいかないこと。

重要なのは
【以下に無意識を意識化するか】であること

など、様々な気付きが
得られたのではないでしょうか?


第2章では、上記をはじめ、
多くの人が誤解してしまっている
【失敗する脳の使い方】をじっくり解説し、
解消していきます


手前味噌ですが、
目からウロコな内容ばかりです!
ぜひ、楽しみにお待ちくださいね^^


まもなく刊行の最新刊ですが、
また来週も【無料レポート】という形で
書籍の一部を公開させていただきます!


次回は、皆さんもおそらく気になっている
【招待状】がテーマですので、
こちらも期待してお待ちください。
 


カバー最終-2




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!



roja_box
記事検索
お知らせ
Archives
最新記事(画像付)