◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


フォレスト出版公式HPはこちら

期間限定★贅沢かつ大胆なマーケット予測を無料公開!

こんにちは、
フォレスト出版です。


先月、『2014-2015 日本経済 逆転のシナリオ』を
緊急出版した今井先生。

日本経済逆転のシナリオ


彼は知る人ぞ知る伝説の「当たり屋」であり、
個人投資家にとって非常に頼もしい「相場師」です。


今井氏


その今井先生が得意とする“未来予測”の方法

無料動画で解説させていただくことになりました!


●海外ヘッジファンドの情報こそが
 現代の錬金術である理由とは?

●世界レベルの株式、為替、金のマーケット予測!

●あなたもできる!ニューヨーク市場分析!


…など、世界のマネーを動かす中枢情報を、
今なら、【無料】でご覧いただけます。


これらの情報提供を可能にしているのが、
今井先生の外国人投資家たちとの繋がりです。


今井先生は、日本で最初にヘッジファンドを
買ったという経歴を持っており、
それによって、ウォール街の投資家たちから
注目を集めるようになりました。


今では、海外ヘッジファンドのボスたちと
親密な交流を持つ日本で唯一と言っていい人物です。


海外ヘッジファンドのボスたちというのは、
世界三大投資家であるジョージ・ソロス氏
元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント会長で
「BRICs投資戦略」生みの親であるジム・オニール氏などです。


まさに世界トップレベルの人脈と言っても過言ではない
錚々たる顔ぶれ!


また、日本国内でも
政界の大物や高官、財界の要人と
親密な関係にある今井先生。


ですから、もし今井先生が投資アドバイザーとなったとしたら、
これほど頼りになることはありません。


今井先生は、政府や大企業の経営者から
経済動向や政治動向が変化する度に
毎回その知恵を求められています。


その“未来予測”の神様とも言える
今井先生の解説動画は期間限定ですので、
ぜひこの機会にご覧になってみてください。

日本で最も深くヘッジファンドと繋がる男の未来予測

▼こちらからご覧ください!
http://www.forestpub.co.jp/imai_yosoku/






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








10

一流占い師が明かす!運気を上げる方法とは?

こんにちは、
フォレスト出版マーケティング部です。


あなたは、運が良い人ですか、
それとも悪い人ですか?

 
あなたは運のいい人?

上場企業の人事鑑定を請け負い、
延べ3万5千人以上の人を鑑定した
超一流霊能者・東城凛先生によると、

「運命は変えられないが、運の中身、運気は変えることができる。

と言います。


その気になる、運気の上げ方はというと、
実はいくつかあるのですが、
今日はその中から1つ、特別にご紹介します!


運気が悪い人の特徴の1つに、

“魂レベルの本当の自分の幸せを知らない”

ということがあります。


どういうことかというと、
自分にとって本当の幸せが何かを認識しておらず、
間違った方向を目指してしまっているというケースです。

間違った方向を目指してしまっている


この場合、目指す方向を間違えているので、
どれだけ頑張ったり、我慢しても、
一向に幸せを手に入れることはできません。

いる場所も、ゴールそのものも間違っているので、
いくら頑張っても、その先に幸せはないのです。


この場合、たとえ出世などのチャンスが訪れても、
その仕事が、その人にとって幸せを与えるものではないため、
出世=幸運にはならず、ただ責任が増えるポストへの移動
といった具合になってしまいます。


居場所が違う為、あなたの幸運はそこにないため、
幸運はいつまでたっても訪れず、
「私は運がない・・・」
と結果的に運が悪い人になってしまいます。


そして、毎日
「なんとなくつらいな・・・」
「報われない・・・」
「なんで私ばっかり・・・」
こういった思いが強くなってしまうのです。


なんで私ばっかり…


運がない人は往々にして、
自分の幸せとはかけ離れた業種や居場所にいるものです。

そして、いつも「なんだかおもしろくない・・・」と思い、
負のオーラを出して、マイナスのものばかりを引き寄せてしまうのです。


これを解決するにはまず、あなたが魂レベルで、
何に対して本当に幸せを感じるのか
明らかにすることが大切です。

この魂レベルというところがポイントで、
具体的には、前世といわれるような
過去世にさかのぼり、感情を呼び戻してくるというワークが必要となります。


このワークを実施すると、
あなたに準備されたブレない幸せの形が明らかになります。


このワークを取り組むと、
「あ、自分って実はこういうことに幸せを感じる人だったんだ!」
と気づいたり、
「毎月買ってたあれにお金をかけるのは無駄だから、
今月からはやめ違うことを始めよう!」

と、自分でも意外な幸せな形に目覚めるかもしれません。
そして、人生も面白いほど別の方向へと自然と向かっていきやすくなります。


また、あなたにとっての幸せをはっきりさせると
他人に影響されない自分軸を築くことができます。
自分の幸せが何かを知っているため、
何を選び、何を捨ててもよいのか、迷うこともなくなるのです。


では、どうして私たちは自分の幸せを見失ってしまうのか?
その原因ついてお伝えします。



まずひとつに、社会の価値観があります。

「お金がたくさんあった方が幸せ」といった
社会に蔓延している価値観に侵され、
お金がない=不幸であると思い込み、
収入を上げるために躍起になって働く・・・


しかし、それまでの無理をして大金を手にしたところで、
あなたが幸せを感じられるかどうかは、全く別問題です。


家族との時間を増やす方が幸せだった・・・
と感じるかもしれません。
働けば働くほど、お金は貯まれども、
あなたは不幸になってしまうかもしれません。


あなたも、今やろうとしていること、
目指している姿は、社会の価値観ではなく、
本当にあなた自身の価値観からきたものですか?


もう1つの原因が、会社や家庭の中で、
「社長」「部長」「パパ」「ママ」などと呼ばれているうちに、
「社長だから、部下に示しがつくようにこうしなくては!」
「ママだから、これ位はしてあげなくては!」
と無意識のうちに、自分の本当の感情はさておき
その役割を演じてしまい、次第に自分が何を求めていたのかが
見えなくなってしまう場合です。


この場合、
「本当は、あなたは何がやりたいの?」
と聞くと、もはやすぐには答えられない場合が往々にしてあります。
自分が何をやりたかったかさえ、見えにくくなっているのです。


本当に自分の幸せが何かを自覚していなければ、
目の前にチャンスが訪れても
「自分には関係ない・・・」「お金につながらない・・・」
と、それに気づかず、スルーしてしまいます。


そして、どんどん幸せを手に入れている他人を見ては、
「あの人は、運があるから・・・」
「チャンスに恵まれているから・・・」
「人脈があるから・・・」
といって羨んでしまうのです。


本当は、あなたは何がやりたいの?


運気を上げるには、まずあなただけに組み込まれている
自分の幸せの形を明確にして、それにつながるチャンスに
気づくことが必要です。


魂レベルのあなただけの幸せに気づくと
ものすごいスピードでチャンスに気づき、幸せを引き寄せることができます。


その具体的方法をお教えしている
音声教材『サイン』です。

サイン


今月発売になったばかり。
音声なので、聞くだけカンタンです!
通勤のスキマ時間にもおすすめです。


また、その他の運気を高める方法については
以下で確認いただけますので、是非一度ご覧になってください!


あなたの運気を操る方法をお教えする『サイン』
▼詳細はこちらから


限定50名様に限り、
プレミアムコースは、東城凛先生の個人鑑定つき!


恋愛、仕事、人間関係、圧倒的な霊能力と駆使して、
あなたの未来、夢を実現させる具体的アドバイスを
30分間自由に聞くことができます!

お早めに!






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








石井裕之『恋愛のための7つのアファメーション』

【衝撃】「ポジティブ思考」を超えた思考法があった!

こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


蒸し暑い日がつづきますが、
いかがお過ごしでしょうか?


日本列島は、沖縄以外は、
まだ梅雨明けしておらず、
雨が降る日があるようです。


ちなみにあなたは、
朝起きて雨が降っていたら、
憂鬱な気持ちになったりしませんか?



雨で憂鬱になりますか?


雨が降っていると
憂鬱な気分になる人は、
こんなふうに考えているのかもしれません。


「濡れるから」
「片手に傘を持つので、手がふさがるから」
「太陽が照らないから」


うん、うん、
わかります、わかります。


私も雨の日はあまり気分が晴れないので、
憂鬱な気分になってしまいがちです。


いわゆる
「ネガティブ思考」
になってしまうわけですね。



ネガティブ思考のままだと、
その日は何をやってもうまくいかないような気分になり、
心にストレスを抱えて、
パフォーマンスが低下してしまう……。


そんなことは、
あなたも一度や二度は経験したことが
あるのではないでしょうか?



そこで、
「ポジティブ思考」に切り替えよう!
と思うわけです。


ポジティブ思考


つまり、

「雨が降ってもプラスに考えよう」
とするのです。



たとえば……、

「雨のおかげで、水が飲める」
「農家の人にとっては、恵みの雨だ」
「最近、外出しがちだったから
 たまには屋内でゆっくりってことだろう」


などと、
プラスの意味付けをして、
心のストレスを解消しようとするわけです。



しかし……(!)




このように


無理やり【ポジティブ思考】をすると、
心が整うどころか、心が乱れ、
パフォーマンスが下がってしまう!


と訴えるスポーツドクターがいるんです。


そのドクターの名は、
超一流メンタルトレーニング専門ドクターの
辻 秀一さんです。


辻秀一氏



辻さんは、
【応用スポーツ心理学】【フロー理論】を基にした
メンタル・トレーニングにより
パフォーマンス向上が専門のドクター。


多くの有名アスリートやビジネスマンをはじめ、
経営者、OL、主婦、教員など、
幅広い層から絶大な人気を博している方なんです。


35万部突破の『スラムダンク勝利学』をはじめ、
『ゾーンに入る技術』(フォレスト出版)など、
ベストセラーを連発。


スラムダンク勝利学


そんな超一流メンタル・トレーニング専門ドクターによる、
【ポジティブ思考を超える思考法】
を基本テーマにした新刊がついに刊行されるんです!



そのタイトルは……、

禅脳思考

です。




禅脳思考
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4894516292/forestpublish-22/ref=nosim


先ほどお伝えした

「無理やり【ポジティブ思考】をすると、
心が整うどころか、心が乱れ、
パフォーマンスが下がってしまう!」

ことを脳科学の視点から徹底解説しながら、



最高のパフォーマンスを上げる


ために必要不可欠の究極の思考法を
わかりやすく丁寧に公開しています。



本書はこんな方におすすめです!

◎努力しているのに、結果につながらない人

◎本番に実力が発揮できない人

◎すぐに動揺してしまう人

◎緊張・不安・憂鬱な気持ちになりやすい人

◎冷静な判断をしたいリーダー

◎仕事が楽しくない人

◎やる気が出ない人

 ……etc.


仕事にもプライベートにも
役立つ1冊となっています。



気になる目次は、次のとおりです。

序 章 なぜ「ポジティブ思考」の人は、伸び悩むのか?
第1章 自分にウソをつくから、パフォーマンスが下がる
第2章 折れない心をつくる禅脳思考
第3章 「緊張」「不安」「憂鬱」を切り替える方法
第4章 仕事で最大のパフォーマンスを発揮する法
第5章 人間関係を好転させる生き方
第6章  人生を豊かに生きる心のあり方




本書は、

7月19日(土)より発売開始です!


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね^^



また、こちらのブログで内容の一部を抜粋して
お送りする予定ですので、お楽しみに!






今回ご紹介した本は、ただいま予約受付中!
禅脳思考

『禅脳思考』

辻 秀一・著






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








箱田忠昭「残りの人生を最高にするための禅入門」

【徹底比較】「男」の嫉妬、「女」の嫉妬は、何が違うのか?

こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


質問です。


あなたは、
「嫉妬」と聞いて
男女どちらのほうが厄介
だと思いますか?


嫉妬は男女どちらの方が厄介か?

男の方が厄介?


男性に「嫉妬」についてお聴きすると、


「女のほうが厄介でしょ」
「女の嫉妬は、ドロドロしてそう」
「そもそも嫉妬って漢字が女偏を使っているから、
女の感情なんでしょ?」


などと言います。


一方、女性に尋ねると、


「男のほうがしつこいよね〜」
「男の嫉妬のほうが怖い」
「社会的な抹殺を引き起こすのは、男でしょ?」


などと言います。


みなさん、
人それぞれの今までの経験や見聞から
導き出しているのかもしれませんね。


でも、ここで1つだけ
お伝えしたいことがあります。


それは、
男も女も、誰でも嫉妬する
ということです。


ただ、
何に嫉妬をするか?
つまり、

嫉妬するテーマが、
男女でそれぞれ特徴

があるそうなんです。


今回も、
各メディアに取り上げられて、話題沸騰中の
『嫉妬のお作法』(川村佳子・著)

201405_shitto_cov+obi_w500



の中から
【男の嫉妬、女の嫉妬のそれぞれの特徴】について
ご紹介したいと思います。


▼過去の関連記事はコチラ!
◎嫉妬が湧き起こったときに、まずやるべきこと

◎【男と女】相手を束縛する人の深層心理とは?

◎【質問】あなたは、嫉妬したり、されたことはありますか?

◎【検証】「憧れ」と「嫉妬」の境界線は、どこにある?



産業カウンセラーにして、
心理カウンセラーの
本書の著者・川村佳子さんによれば、


川村佳子氏

嫉妬における男女の差は、
それぞれが生きているコミュニティの違いにあるそうです。


男は【タテ社会】で、プライドと評価を守る
女は【ヨコ社会】で、つねに自分と他者を比較する


具体的には、次のように解説しています。
まずは、男性について。


 男性の住むコミュニティは、物事の筋道や順番を重んじる「タテ社会」です。
 さまざまな場所で地位と権力争いを繰り広げては、自分の立ち位置を確認する。
 社内でいえば、昇格や昇進などの出世競争や上司からの評価、ライバルとの差に一喜一憂する毎日です。
 目上の人から恩恵を受けられるかどうかも、日頃の行ないや実力がものをいう世界で生きています。そのため、仕事では心を配り、飲み会ではヨイショにゴマすりに心を配る。
 時には、魂をすり減らしながら、男性は常に上下関係のあるタテ社会で暮らしています。
 そんなタテ社会では、何よりも「秩序」が重んじられています。
 1番なのか、2番なのか?
 立場は上なのか、下なのか?
 常に順位を争い、秩序を重んじるタテ社会で嫉妬心が渦巻くのは当然です。
 しかし、男性の場合、その嫉妬心を表に出すことによって自分の株が暴落することを何よりも恐れています。男の意地とプライドにかけて、情けない姿は見せたくないのです。
 だから、男性は、「表面上は嫉妬心など抱いていない」といった、涼しい顔をしています。嫉妬心を表に出すことで自分の「評価」を下げたくない、という気持ちがはたらくのです。

男性は表面上は涼しい顔をしている
 

タテ社会のため、
社会的なポジションをつねに気にしている
のが、男性なのですね。


「俺、嫉妬なんかしたことないよ」
強がって言ってしまうのも、
女性より男性のほうが多いと、
著者は指摘しています。


よく巷で言われる
「男はプライドの生き物」
というのも、ここからもわかりますよね。


これを踏まえて
男性ならではの嫉妬行動の共通点
についても言及しています。


 男性の嫉妬行動は、間接的で遠回しです。入念な策略と時間をかけてやってきます。
 直接手をくだすと、猛烈に嫉妬しているのが相手に気づかれ自分の株が下がります。
 なので、どうやったら相手に仕返しができるか――。
 男性は頭の中で考えを張りめぐらすのです。
 実行に移すかどうかは別として、「頭をしぼって入念な策略を練る」
これが、男性の嫉妬行動の大きな特徴です。
 そんな男性たちが生きるタテ社会では、物事の順番や上下関係が重んじられています。なので、嫉妬心を抱き、相手をやり込めたくなった場合、「相手を蹴落としてでも、自分は上へと登りつめる」という構図ができやすいといえます。
 人気ドラマ「半沢直樹」で流行った「倍返し」という言葉は、男性の嫉妬心の根底に眠る声そのものといえます。


「倍返し」も嫉妬心と深く結びついているとは、
とても新鮮です。
あれは、嫉妬心のエネルギーをうまく利用している
とも言えるかもしれませんね。


では一方、女性はどんなコミュニティで
生きているのでしょうか?


 男性と違い、女性の住むコミュニティは、平等や公平を重んじる「ヨコ社会」です。
 女性は無意識のうちに、あらゆるシーンで自分と他者を比較しています。
 容姿やファッションがかわいいか。持っているバッグが新しいかどうか。
 指先のネイル、彼の職業や旦那様のお給料、住んでいる家から子供の通う学校や服装まで、すばやくチェックをしては、一瞬で「格付け」をする。
 すべてが比較の対象です。そんな嗅覚と察知能力に優れているのも女性です。
 また、女性は、「ほしいものはすべて手に入れたい」「一度手に入れたものは絶対に手放したくない」という所有意識が強く、とても欲深い生き物といえます。
 それは、狩猟時代に、家庭を守り、男性から選ばれる立場にあったときの女性のDNAレベルに起因するという説もあります。特に「美しさ」「見た目」といったことを比較するのも、男性より女性のほうが多い傾向があります。
 だから、当然、見栄を張ってでも選ばれるようにするわけです。相手に羨望の眼差しを持ちやすいのも、女性の大きな特徴です。
 

女性は所有意識が強く、とても欲深い生き物 


つづけて、
女性ならではの嫉妬行動の共通点
について、次のように解説しています。


 先ほども述べたように、ヨコ社会では「平等・公平」が重んじられています。
 よって、横一直線に並んでいなければ、波風が立つのです。そのラインから少しでも抜きん出ようものなら、一人だけ得をしようものなら、すさまじい足の引っ張り合いが始まります。攻撃態勢に入るのです。
 時に、目を背けたくなるような女同士のバトルが繰り広げられるのも、このためです。
 こずるい技で人を出し抜いた場合、その女性は非難の嵐にさらされます。
 特に嫉妬心の強い人は、自分の立場が脅かされるのではないか、所有物を失うのではいかと常に危機感を持っています。
 だから、とにかく非難して、相手の立場を貶めるのです。
「噂話や誹謗中傷で、嫉妬心を抱いた相手の評価を『これでもか』というぐらいまで徹底的に落として、自分を保つ」
 男性と違い、女性は、ある程度人に話すことでストレスや不満を発散できるので直接的です。
 嫉妬の矛先を向けた相手の悪口や不平不満を言うことで、溜まったストレスを発散します。
 長電話や女子会、ママ友同士の集まり、はたまた女子トイレ。女性はいつでもどこでも何時間でも話が盛り上がります。
 その延長線上に、女性ならではの怖さがあります。
 それは、集団化し、連帯感が生まれやすいという点です。
 自分のちょっとした憂さ晴らしにごく身近な人に話すだけで留まればいいのですが、女性の場合、男性以上に言い触らすことによって連帯感を生み、集団化してしまうの
です。
 これがエスカレートすると、いじめへと発展するおそれがあります。
 女性は、「みんな一緒」の連携パワーで、良くも悪くも集団化しやすいのです。
「平等・公平」「抜け駆けなし」が重んじられるヨコ社会では、嫉妬した相手を自分たちと同じ位置へと引きずり下ろす構図ができやすいといえます。


男性は、
相手を蹴落として、自分が上に上がろうとする
一方、


女性は、
抜け出た相手を自分のところに引きずり下ろそうとする
わけですね。


本書では、
何に対して嫉妬するかについても、
男女それぞれで具体的に挙げ、
実例を交えながら詳しく解説しています。

取り上げている
嫉妬テーマを一部挙げてみると……


【男性が嫉妬するテーマ】
◎男は、能力に嫉妬する
◎男は、お金に嫉妬する
◎男は、学歴に嫉妬する  …etc


【女性が嫉妬するテーマ】
◎女は、美しさに嫉妬する
◎女は、「異性の目」が絡むと嫉妬する
◎女は、幸せに嫉妬する  …etc


この他にも、
「男の嫉妬、女の嫉妬」を中心に解説している
第3章では、
「異性が絡んだ嫉妬」の例として、


コンドームに嫉妬した女
束縛する人の深層心理


などなど、
実際にあったエピソードを交えながら、
徹底的に男女の嫉妬について解説しています。



内容が気になる人のために、
本書の目次を紹介しておきます。


第1章 嫉妬の正体
第2章 嫉妬する人、される人
第3章 男の嫉妬、女の嫉妬
第4章 人の嫉妬から自分を守る方法
第5章 嫉妬したときの対処法
第6章 嫉妬をプラスに変える技術
※今回は、第3章の一部をご紹介しました。


さらに気になる方は、
全国書店の新書コーナーで、
ぜひ本書をチェックしてみてくださいね^^



▼今回ご紹介した本は、こちら
201405_shitto_cov+obi_w500
『嫉妬のお作法』
川村佳子・著





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








ファッション・マトリックス
記事検索
お知らせ
Archives
最新記事(画像付)